毎日新聞大阪本社

毎日新聞社 > 毎日新聞大阪本社

毎日新聞大阪本社(まいにちしんぶんおおさかほんしゃ)は、西日本(近畿北陸中国四国。四国以外はそれぞれ一部を除く)向けに毎日新聞を印刷・発行する毎日新聞社の地域本社。

毎日新聞(大阪)
Mainichi-Shimbun-Osaka-Office-01.jpg
毎日新聞大阪本社
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社毎日新聞社 大阪本社
本社 〒530-8251
大阪府大阪市北区梅田三丁目4-5
代表者 常務取締役 渡会文化
創刊 1943年1月1日大阪毎日新聞から改題)
廃刊 発行中
前身 大阪日報
1876年2月20日 - 1882年1月31日
日本立憲政党新聞
(1882年2月1日 - 1885年8月31日
大阪日報
(1885年9月1日 - 1888年11月19日
大阪毎日新聞
(1888年11月20日 - 1942年12月31日
言語 日本語
価格 1部 (朝刊)140円(夕刊)50円
月極 (朝夕刊セット)4,037円
(統合版)3,093円
ウェブサイト http://www.mainichi.co.jp/osaka-about/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1876年明治9年)2月20日に創刊した『大阪日報』を源流として1888年(明治21年)11月20日に創刊した『大阪毎日新聞』を前身とする。大阪毎日は「大毎」の通称で『大阪朝日新聞』(朝日新聞大阪本社の前身)と激しい拡販競争を繰り広げ、1911年(明治44年)に東京の日報社を合併して『東京日日新聞』(東日)を引き継ぎ、東日本を東日、西日本を大毎とその付録紙の『中京毎日』(毎日新聞中部本社の前身)・『西部毎日』(毎日新聞西部本社の前身)が管轄する全国紙体制を確立する。

1943年昭和18年)1月1日、東日と全国で題号を統一して現在の『毎日新聞』とする。以降も長らく毎日新聞社の登記上の本店は大阪に置かれ続けており、役員会や株主総会なども大阪本社で行われていたが、1977年(昭和52年)に経営悪化ため「新旧分離方式」で経営再建を図り、大阪の本部は「株式会社毎日新聞社」(旧社。後に「株式会社毎日」に社名変更)と改めた上で、負債の整理・清算に専念。新聞・雑誌・書籍といった出版物の発行部門は東京都千代田区に新たに設立した「毎日新聞株式会社」(新社。後に「株式会社毎日新聞社」に社名変更)に移動し、本社機能を名実共に東京へ移した。この際には従業員・社屋・印刷施設などを旧社から新社へ賃借するという形を取って運営し続けたが、1985年(昭和60年)に会社の負債が解消したことを受けて、形式上は旧社が新社を吸収合併する形を採って再統合した。この際に旧社は登記上の本店を東京都千代田区に移しているため、現在の大阪本社は登記上の本店ではなく名古屋の中部本社・北九州の西部本社と同様の拠点事業所の一つという扱いになっている。

大阪毎日新聞の名残としては、毎日新聞社および関連企業の社員を主な顧客とする毎日信用組合の本店が現在も大阪本社内に置かれている。また、日本初の点字刊行物として1922年大正11年)から発行を継続している『点字毎日』の編集・制作部門も大毎時代に創刊された名残で大阪本社内に置かれている。

大阪本社概要編集

毎日新聞大阪本社

拠点・取材網編集

近畿北陸中国四国と管轄地域としている。

支局編集

おおさか[1]、関西空港・大阪南(泉佐野)、京都学研宇治舞鶴神戸、阪神(尼崎)、姫路豊岡淡路洲本)、奈良和歌山田辺大津彦根名張福井富山岡山倉敷広島尾道福山鳥取米子松江徳島高松松山高知

三重県中部本社新潟県東京本社山口県西部本社の管轄となっている。ただし、三重県伊賀市名張市熊野市南牟婁郡御浜町紀宝町は大阪本社の管轄となっている一方、島根県石見地方は西部本社の管轄である。

毎日新聞では北陸地方(福井、石川、富山の3県で新潟を除く)は大阪本社の管轄であるが、他紙では朝日新聞が富山県のみが一時期東京本社の管轄となっていた。読売新聞は福井県のみ大阪本社の管轄とし、あとは東京本社傘下の北陸支社が富山県高岡市の社屋で独自に編集発行を行っている[2]。富山・石川の2県は読売新聞と北陸中日新聞北國新聞富山新聞北日本新聞の4グループがしのぎを削っている。

なお、島根県石見地方では2009年までに朝日、読売の発行本社が大阪本社に統一されたが、毎日新聞は、2010年現在も出雲地方隠岐島など東部は大阪本社、石見地方は西部本社の管轄になっている。

夕刊発行(セット版)地域編集

  • 夕刊は近畿地方2府4県(山間部など一部除く)のみにて発行しており、中四国・北陸地方は朝刊単独(統合版)である。

番組表収録放送局編集

(以下は大阪府兵庫県京都府奈良県で発行されるもので、左記以外は収録局が異なる)

テレビ
ラジオ(中面) 

脚注編集

  1. ^ 大阪本社内に社会部とは別に設置。東京本社内の「とうきょう支局」、中部本社内の「なごや支局(現在の名古屋本部)」や、産経新聞大阪本社の梅田オフィスに大阪総局を設置しているのと同じく、その府県版の編集を担当する。
  2. ^ 朝日の場合は輸送事情により1989年9月から2011年3月まで東京本社版が発行されていたが、金沢市中日新聞社の工場で石川・富山版の現地印刷開始に伴い約22年ぶりに大阪管轄に戻した。また読売の場合は同社社主であった正力松太郎が高岡近郊出身であったことによるもの。

関連項目編集

座標: 北緯34度41分53.9秒 東経135度29分26.9秒 / 北緯34.698306度 東経135.490806度 / 34.698306; 135.490806