メインメニューを開く

比嘉 厚平(ひが こうへい、1990年4月30日 - )は、埼玉県越谷市出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはMFFW(WG)

比嘉 厚平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒガ コウヘイ
ラテン文字 HIGA Kohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-04-30) 1990年4月30日(28歳)
出身地 埼玉県越谷市
身長 166cm
体重 59kg
選手情報
ポジション MF / FW (WG)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 日本の旗 柏レイソル 1 (0)
2011 日本の旗 ブラウブリッツ秋田 (loan) 30 (7)
2012 日本の旗 モンテディオ山形 (loan) 10 (0)
2013-2016 日本の旗 モンテディオ山形 34 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

2000年に柏レイソルU-12に入団。在籍中、柏レイソルは全日本少年サッカー大会に千葉県代表として2回出場した。第24回大会 (2000年) の時は登録メンバーから外れたが、第26回大会 (2002年) の時はメンバーに入り、ベスト4を経験した。2002年12月にはJFAナショナルトレセンU-12に選出されてトレーニングキャンプに参加した[1]

2003年にU-15チームに昇格。在籍中の2004年、JFAエリートプログラムのトレーニングキャンプメンバーに選出された[2] 他、ナショナルトレセンU-14、ストライカーキャンプに選出された。同年福島県Jヴィレッジにて開催されたナイキプレミアカップジャパンでは決勝戦でサンフレッチェ広島FCジュニアユースと対戦し、延長戦で決勝点となる得点を挙げ、同大会優勝に貢献した[3]。 翌2005年にはU-15日本代表に選出され、AFC U-17選手権予選に出場した[4]

2006年にU-18チームに昇格。同年8月21日、シンガポールにて開催されるAFC U-17選手権2006の出場メンバーに、山崎正登とともに選出された[5]。同大会では4試合に出場し、1994年度大会以来となる優勝を経験した[6]。翌2007年10月には堀田秀平とともにU-18日本代表に選出され、AFC U-19選手権予選に出場した[7]。ここに至るまでU-15、U-18の同期に工藤壮人山崎正登武富孝介仙石廉酒井宏樹島川俊郎畑田真輝指宿洋史がいる。

2007年12月、酒井宏樹ともども、2008年度よりトップチームに2種登録選手として登録される事が発表された[8] が、2008年1月にカタールU-19国際親善トーナメント準決勝対中国[9] で負傷。左膝前十字靱帯損傷、左膝半月板損傷、右膝半月板損傷の重傷を負い、全治7ヶ月と診断された[10]。この負傷のために2008年度は試合への出場はなかった。

この時は、右足の半月板を痛めていたが、交代枠を使い切っていたため、試合終了まで頑張ろうとし、ぬかるんだピッチに足をとられ、負傷した右足をかばうように使っていた逆の左膝に激痛が走ったという[11]

2008年11月、ユースのチームメイトである酒井宏樹工藤壮人山崎正登武富孝介と共に、2009年度から正式にトップチームに昇格する事が発表された[12]

2011年、ブラウブリッツ秋田に期限付き移籍。

2012年、モンテディオ山形に期限付き移籍。2013年、山形に完全移籍。2016年12月31日、現役引退を発表した。

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 29 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2010 J2 0 0 - 0 0 0 0
2011 秋田 8 JFL 30 7 - 2 2 32 9
2012 山形 24 J2 10 0 - 1 0 11 0
2013 14 18 2 - 0 0 18 2
2014 16 2 - 1 0 17 2
2015 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 J2 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
日本 J2 44 4 - 2 0 46 4
日本 JFL 30 7 - 2 2 32 9
総通算 75 11 0 0 4 2 79 13

代表歴編集

  • 2005年 U-15日本代表
  • 2006年 U-16日本代表 (AFC U-17選手権2006 4試合出場 0得点)
  • 2007年 U-17日本代表候補
  • 2007年 U-18日本代表

脚注編集

  1. ^ 2002年度 ナショナルトレセンU-12 選出メンバーならびにスケジュールについて 大阪東淀川フットボールクラブ公式サイト データ元: JFA公式サイト 2002.12.19付ニュースリリース
  2. ^ JFAエリートプログラムメンバーに、ユースU−15所属の比嘉厚平選手が選出されました 柏レイソル公式サイト 2004.12.18付ニュースリリース
  3. ^ 柏レイソルユースU-15 ナイキカップ優勝! 柏レイソル公式サイト 2004.5.5付ニュースリリース
  4. ^ AFC U-17選手権大会2006 予選ラウンドグループL(11/5~18)U-15日本代表チームメンバー JFA公式サイト 2005.10.27付ニュースリリース
  5. ^ U-16(FIFA U-17ワールドカップ2007)日本代表 AFC U-17選手権シンガポール2006(8/23~9/18)メンバー JFA公式サイト 2006.8.21付ニュースリリース
  6. ^ 【AFC U-17選手権シンガポール2006】U-16日本代表、6大会ぶりにアジア制覇! JFA公式サイト 2006.9.18付ニュースリリース
  7. ^ 日本サッカー協会 平成19年度 第7回理事会 報告事項 (PDF) JFA公式サイト 2010.3.1 11:12 (UTC) 閲覧
  8. ^ 柏レイソルU-18 比嘉 厚平選手、酒井 宏樹選手がトップチーム選手登録内定 柏レイソル公式サイト 2007.12.7付ニュースリリース
  9. ^ カタールU-19国際親善トーナメント U-19日本代表vsU-19中国代表 記録用紙 (PDF) JFA公式サイト 2010.3.1 11.27 (UTC) 閲覧
  10. ^ 比嘉 厚平選手の負傷について 柏レイソル公式サイト 2008.2.23付ニュースリリース
  11. ^ 「ガラスの天才」比嘉厚平。指導者になった今、何をおもうのか
  12. ^ 柏レイソルU-18所属 酒井 宏樹、比嘉 厚平、工藤 壮人、山崎 正登、武富 孝介 5選手新加入内定 柏レイソル公式サイト 2008.11.25付ニュースリリース

外部リンク編集