比較法学(ひかくほうがく、: Comparative law)は、各国の法を比較する、法学の一分野。各国の法律を比較して、対比させて論じる立場。法比較学と呼ばれることもある。

研究機関編集

関連項目編集