メインメニューを開く

毛利幸子

毛利 幸子(もうり さちこ)は、山口県出身[1]の、元女優

もうり さちこ
毛利 幸子
出生地 日本の旗日本山口県
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動内容 映画テレビドラマ

目次

人物編集

日本大学芸術学部を志願するが学費の関係から断念する[1]。その後、東宝芸能学校の募集記事を読んで、家族を説得して上京[1]。第1期生として入学。同期は、のちに円谷プロの営業部長となる津田彰がいた[2]

卒業後は、第8期ニューフェイスとして東宝に入社[1]。1956年の映画『嵐』でデビュー[1]

テレビ映画では、ウルトラシリーズほか、円谷プロ制作の特撮作品などに出演しているが、本人は、「出演していた記憶がほとんどない」と語っている[3]。その一方で、東宝の俳優仲間であり、監督に転身した鈴木俊継が、自身の監督作品にてゲストに起用してくれたことに関しては、「ありがたかった」と感謝の言葉を述べている[3]

東宝の専属制度が廃止されてからは、一般のプロダクションに在籍していた[3]

出演作品編集

映画編集

テレビ編集

特撮作品編集

一般作品編集

出典編集

  1. ^ a b c d e 『別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2014年、302頁。
  2. ^ 『別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本』 204、302頁。
  3. ^ a b c 『別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本』  303頁。