メインメニューを開く

民事訴訟規則(みんじそしょうきそく)は、日本における民事訴訟手続において、日本国憲法第77条1項、民事訴訟法第3条の委任により、最高裁判所が定めた最高裁判所規則法律である民事訴訟法の下位規範としての性質を有する。現行のものは1956年(昭和31年)に最高裁判所規則第2号として定められた現在「旧民事訴訟規則」と呼ばれているものを全面改正する形で1995年(平成8年)12月17日に最高裁判所規則第5号として公布されたものである。

民事訴訟規則
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 1995年(平成8年)12月17日最高裁判所規則第5号
種類 民事訴訟法
効力 現行法
関連法令 民事訴訟法
条文リンク 最高裁判所 (PDF)
テンプレートを表示

関連項目編集

外部リンク編集