メインメニューを開く

民暴の帝王』(みんぼうのていおう)は、1993年6月12日公開の日本映画である。

目次

概要編集

前年の『修羅の伝説』に引続き、小林旭主演、和泉聖治監督で製作された[1]。『キネマ旬報』1994年2月下旬号によれば、他のヤクザ映画『極東黒社会』・『修羅場の人間学』と同様に興行は失敗し、東映はヤクザ映画の製作を根本的に見直すことになった[2]

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:和泉聖治
  • 企画:佐藤雅夫
  • 製作:俊藤浩滋高岩淡
  • プロデューサー:厨子稔雄、妹尾啓太
  • 脚本:高田宏治
  • 原作:溝口敦
  • 撮影:東原三郎
  • 美術:吉田孝、野尻均、赤塚訓
  • 照明:増田悦章
  • 音楽:coba
  • 音楽プロデューサー:石川光
  • 録音:芝氏章、玉木濬夫
  • 助監督:南光
  • スチール:中山健司
  • 配給:東映

出典編集

  1. ^ 俊藤浩滋山根貞男『任侠映画伝』講談社、1999年、275-279頁。ISBN 4-06-209594-7
  2. ^ 「1993年度日本映画・外国映画業界総決算 日本映画」、『キネマ旬報1994年平成6年)2月下旬号、キネマ旬報社、1994年、 154 - 156頁。