気分を出してもう一度 (映画)

気分を出してもう一度』(: Voulez-vous danser avec moi ?: Come Dance with Me)は1959年フランスイタリア映画。小説「The Blonde Died Dancing」に基づき、ミシェル・ボワロンが監督、ブリジット・バルドーが主演を務めた。

気分を出してもう一度
Voulez-vous danser avec moi ?
監督 ミシェル・ボワロン
脚本 ミシェル・ボワロン
アネット・ヴァドマン
原作 ケリー・ルーズ
製作 フランシス・コーヌ
出演者 ブリジット・バルドー
音楽 アンリ・クロラ
アンドレ・オディール
撮影 ロベール・ルフェーヴル
編集 クローディーヌ・ブーシェ
公開 フランスの旗 1959年12月18日
日本の旗 1961年1月8日
上映時間 92分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

本作は、フランスで3,196,005人の観客動員を記録した[1]

ストーリー編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
TBS
ビルジニイ ブリジッド・バルドー 増山江威子
エリベ アンリ・ヴィダル 堀勝之祐
父親 ノエール・ロワベール 伊藤惣一
フロレス ダリオ・モレノ 滝口順平
警部 ポール・フランクール 寺島幹夫
ジョセフ フランソワ・ショメット  嶋俊介
ダニエル フィリップ・ニコ― 青野武
アニタ ドーン・アダムズ 北浜晴子
デジー マリア・バコム 沢田敏子
レオン セルジュ・ゲンスブール 西川幾雄
ジェラール ジョルジュ・デクリエール 池水通洋
クレマンス マクドレーヌ・ベリュベー 赤木葉子
刑事 石森達幸
警官 仲木隆司
エレーヌ 丸山裕子
演出 浜崎暎一
翻訳 榎あきら
効果 南部満治
調整 桑原邦男
制作 オムニバスプロモーション
解説 荻昌弘
初回放送 1971年4月12日
月曜ロードショー
21:00-23:00

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ Box office information for film at Box Office Story

外部リンク編集