気狂いピエロ (アルバム)

気狂いピエロ』(きちがいピエロ)は、日本のバンドピエロインディーズ初のアルバム。1994年12月24日発売。発売元はOFFICE A to Z(Zenit Music Factory)。

気狂いピエロ
ピエロスタジオ・アルバム
リリース
録音 STUDIO SOUND CREW 1994.10~11
ジャンル ロック
時間
レーベル OFFICE A to Z / Chroum Line Record
プロデュース ピエロ & MASAKO SAKAI(OFFICE A to Z)
ピエロ アルバム 年表
気狂いピエロ
1994年
パンドラの匣
1996年
テンプレートを表示

概要編集

旧「Dizy-Lizy」時代からのメンバーで制作された最初にして最後のアルバムである。

HIDEROWがヴォーカルであり、このアルバム制作後、彼はバンドから脱退する。キリトのツインギターで、アイジTAKEOはまだメンバーに加入していない。

「VANITY DANCE」と「Labyrinth」は、オムニバスアルバム『漆黒のシンフォニー』に収録されたもののリミックスバージョンである。

アルバムのタイトルは、ジャン=リュック・ゴダールの映画『気狂いピエロ』より。

製作メンバー編集

  • HIDELOW(ヒデロウ):Vocal
  • キリト:Guitar
  • 潤(ジュン):Guitar
  • KOHTA(コータ):Bass
  • LUKA(ルカ):サポートDrums

収録曲編集

  1. プロローグ
    • 作曲:ピエロ
  2. VANITY DANCE (Remix Version)
    • 作詞:HIDELOW 作曲:キリト
  3. 気狂いピエロ
    • 作詞:HIDELOW 作曲:キリト
  4. Labyrinth (Remix Version)
    • 作詞:HIDELOW 作曲:潤
  5. Mother
    • 作詞:キリト 作曲:キリト
    続編「MOTHER -Scene II-」が制作され、「HAKEN KREUZ」に収録された。
  6. DUAL
    • 作詞:HIDELOW 作曲:潤
  7. Sleep Or Dead
    • 作詞:キリト 作曲:キリト