メインメニューを開く

水原総合運動場(スウォンそうごううんどうじょう、수원종합운동장)は韓国京畿道水原市にある運動場。なお、水原ワールドカップ競技場Kリーグクラシック水原三星ブルーウィングスのホームスタジアム)とは別の場所である。

水原総合運動場
各種表記
ハングル 수원종합운동장
漢字 水原総合運動場
発音 スウォンチュンハプウンドンジャン
英語 Suwon Civil Stadium
テンプレートを表示
水原総合運動場
"수원종합운동장"
水原室内体育館
水原総合運動場の位置(韓国内)
水原総合運動場
施設情報
所在地 京畿道水原市長安区棗園洞775-1
位置 北緯37度17分51.5秒 東経127度0分40.7秒 / 北緯37.297639度 東経127.011306度 / 37.297639; 127.011306座標: 北緯37度17分51.5秒 東経127度0分40.7秒 / 北緯37.297639度 東経127.011306度 / 37.297639; 127.011306
開場 1971年10月
運用者 水原市施設管理公団
グラウンド 天然芝、陸上トラック
使用チーム、大会
水原三星ブルーウィングス
(1996年 - 2002年) 水原FC(2003年 - )
水原FMC(2008年- )
収容能力
24,670人 [1] (最大35,000名収容可能)

概要編集

1971年10月に落成。陸上競技場は大韓陸連の第1種公認競技場であり、主にサッカーの試合に使われる。2007年にはFIFA U-17ワールドカップの会場としても使用された。サッカー・Kリーグ水原FCWKリーグの水原FMC(水原市施設管理公団)の本拠地としても利用される。

体育館は主にバレーボール現代建設ヒルエステート(女子)と水原KEPCOビックストーム(男子)のホームアリーナとして使用されている。また水原KTウィズパーク(野球場)と人工芝のサッカー場もある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 수원종합운동장 주경기장 시설상세”. 水原市施設管理公団. 2008年6月8日閲覧。

外部リンク編集