メインメニューを開く

水島 あやめ(みずしま あやめ、1903年7月17日 - 1990年12月31日)は、新潟県六日町(現南魚沼市)出身の著述家。日本初の女流映画脚本家で後に児童文学作家となった。

目次

経歴編集

主な作品編集

映画脚本編集

  • 落葉の唄
  • 極楽島の女王
  • 水兵の母
  • お坊ちゃん
  • 母よ恋し
  • いとしの我子
  • 曲馬団の少女
  • 愚かなる母
  • 恋愛混戦
  • 木曾心中
  • 孤児
  • 天使の罪
  • 故郷の空
  • 鉄の処女
  • 神への道
  • 空の彼方へ
  • 妻君廃業
  • をとめ心
  • 美しき朋輩たち
  • 明け行く空
  • 現代奥様気質
  • 純情
  • モダン奥様
  • 美しき愛
  • 暴風雨の薔薇
  • 青空に泣く
  • 輝け日本の女性
  • 女人哀楽
  • 接吻十字路
  • 輝け少年日本

小説編集

  • 友情の小径
  • 櫻咲く日
  • 美しき道
  • 雪の女王
  • 愛の翼
  • 秋風の曲
  • 久遠の夢
  • 白菊散りぬ
  • 乙女椿
  • 形見の舞扇
  • あこがれの星
  • 嘆きの花嫁人形
  • 母への花束
  • 愛の花々
  • 古城の夢
  • 忘れじの丘
  • 涙の円舞曲
  • 野菊の唄
  • 乙女の小径
  • 花の友情
  • 嘆きの小鳩
  • 秋草の道

翻訳編集

随筆編集

  • 金城山のふもとで-私のわらべうた-

雑誌短編編集

  • 春日局
  • 盛綱陣屋
  • 大阪の花 木村重成
  • 寺子屋
  • 吉田松陰の母
  • 櫻花の心
  • 山の勇者
  • 家なき児
  • 故郷の空
  • 美しい勝利
  • 高原の秋
  • 信ちゃんとジョン
  • くに子のへや
  • たぬきとふえ
  • あかるいのぞみ

関連項目編集