メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 水戸短期大学には経済情報学科が設置され、「経済学」・「簿記」・「情報処理実習」・「経営学」・「秘書学概論」などの基本科目ほか、社会情報コースでは「ベンチャー企業論」・「現代の金融」、会計実務コースでは「工業簿記」・「税法」などの科目が開講されていた。
  • 放送大学との単位互換制度もあった。

学風および特色編集

  • 水戸短期大学は、「経済学」・「経営学」・「商業学」などを中心とした専門教育が行われ、併せて幅広い教養と豊かな人間性を養い、地域社会の産業経済に貢献する使命を担う中堅指導者を育成することを目的に設置された[3]
  • 男女共学の短期大学だった。

沿革編集

基礎データ編集

所在地編集

  • 茨城県水戸市見川町2582

交通アクセス編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 経済情報学科
過去の学科体制編集
  • 商経科
    • 第一部
    • 第二部
  • 経済情報学科

専攻科編集

  • 税経専攻:全国でも唯一の専攻名で、本短大ほか他の短大卒業者にも門戸を開いている。修業年限は昼間部2年制。

別科編集

  • なし
取得資格について編集
  • 中学校教諭二種免許状社会
  • ほか、日商簿記検定をはじめ社会に有用な民間資格の取得支援にも力をいれている。
  • なお、専攻科では商学士・中学校教諭一種免許状(社会)が取得できる。この場合、税経専攻修了後、大学評価・学位授与機構に合格する必要がある。

附属機関編集

  • 図書館

研究編集

  • 学内紀要として『水戸論叢』が発行されている。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 水戸短期大学の学園祭は「MJCフェスティバル」と呼ばれている。ホームページによれば、2008年度は11月1日に実施される予定となっている。

スポーツ編集

  • バスケットボール部が取り分け盛んで、全国短期大学大会において1994年より三年連続で3位の成績を残している。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 沼尻源一郎:初代学長(創立〜1976年
  • 田中重信:第2代学長(1977年1992年
  • 田中睦啓:第3代学長(1993年〜閉学まで)

施設編集

キャンパス編集

  • 1号館
  • 2号館
  • 記念館

対外関係編集

卒業後の進路について編集

附属学校編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ a b 経営情報学科
  2. ^ a b 2004年3月31日をもって正式廃止。
  3. ^ ホームページより引用
  4. ^ a b 昭和40年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)25頁より。
  5. ^ a b 昭和40年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)61頁より。
  6. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』203頁より。

関連項目編集

公式サイト編集