メインメニューを開く

水戸証券株式会社(みとしょうけん、: Mito Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く関東地方を中心の独立系の証券会社藍澤證券岩井コスモ証券丸三証券東洋証券いちよし証券極東証券と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。

水戸証券株式会社
Mito Securities Co.,Ltd.
Maruzen tokyu Building.JPG
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8622
1989年4月21日上場
本社所在地 日本の旗 日本
103-0027
東京都中央区日本橋二丁目3番10号
設立 1944年6月26日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 6010001058238
金融機関コード 9537
事業内容 証券業
代表者
資本金 122億7,298万5,600円
発行済株式総数 7,068万9,033株
(2019年6月26日現在)[1]
売上高 114億6,500万円
(2019年3月期)[1]
営業利益 △6億800万円
(2019年3月期)[1]
経常利益 △1億4,200万円
(2019年3月期)[1]
純利益 1億8,400万円
(2019年3月期)[1]
純資産 380億7,000万円
(2019年3月期)[1]
総資産 633億4,500万円
(2019年3月期)[1]
従業員数 730人(2019年3月31日現在)[1]
支店舗数 26店舗
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
主要株主 野村総合研究所 7.93%
常陽銀行 4.96%
小林協栄 4.67%
東洋証券 3.99%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.11%
みずほ銀行2.85%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)1.95%
第一生命保険 1.71%
武蔵野銀行 1.67%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口5)1.63%
(2019年3月31現在)[1]
外部リンク https://www.mito.co.jp/
特記事項:経営指標は 2019年3月期 第74期 有価証券報告書
テンプレートを表示

目次

概要編集

茨城県水戸市が発祥地であり、店舗網は茨城県を中心に関東一円に展開している。テレビCMにアニメーションの水戸黄門を登場させ、「水戸は水戸でも水戸証券」というキャッチフレーズがお馴染み。また、水戸市を本拠地とするサッカークラブ水戸ホーリーホックをスポンサーとして支援している。

沿革編集

  • 1921年 4月 - 小岸商会創業。
  • 1942年 8月 - 小林証券株式会社設立。
  • 1944年 8月 - 丸水証券株式会社と合併し、現社名に変更。
  • 1956年 4月 - 協同証券株式会社と合併。
  • 1972年 7月 - 秦野証券株式会社と合併。
  • 1989年 4月 - 東京証券取引所2部上場。
  • 1992年 5月 - 小島証券株式会社と合併。
  • 2001年 9月 - 東京証券取引所1部上場。
  • 2007年 2月 - 本社・本店を日本橋の日本橋丸善東急ビルに移転。
  • 2007年 9月 - 金融商品取引法に基づく金融商品取引業者として登録。
  • 2008年12月 - 金融商品取引法に基づく投資運用業者として登録。
  • 2009年 1月 - 投資運用業として「水戸ファンドラップ」の取扱いを開始。
  • 2015年10月 - 金融商品取引法に基づく投資助言・代理業者として登録。

店舗編集

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 水戸証券株式会社 第74期 有価証券報告書”. EDINET (2019年6月26日). 2019年7月1日閲覧。

外部リンク編集