メインメニューを開く

水戸黄門 (1957年の映画)

1957年の映画

水戸黄門』(みとこうもん)は、1957年(昭和32年)8月11日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督は佐々木康イーストマンカラー東映スコープ、98分。

水戸黄門
監督 佐々木康
脚本 比佐芳武
原作 直木三十五
製作 大川博
出演者 月形龍之介
東千代之介
大川橋蔵
市川右太衛門
中村錦之助
大友柳太朗
片岡千恵蔵
音楽 万城目正
撮影 吉田貞次
編集 宮本信太郎
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1957年8月11日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 3億5334万円[1]
前作 水戸黄門 鳴門の妖鬼
次作 水戸黄門 天下の副将軍
テンプレートを表示

月形龍之介の映画生活38周年記念して[2]東映俳優陣オールキャストで製作された。月形の『水戸黄門』シリーズの第11作で、水戸黄門映画初のカラー・シネマスコープサイズ作品。配収は3億5334万円で、1957年度の邦画配収ランキング第3位となり、水戸黄門映画最大のヒット作となった。

目次

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』、キネマ旬報社、2012年5月23日、p.138
  2. ^ 水戸黄門(1957)東映チャンネル、2015年3月1日閲覧

外部リンク編集