メインメニューを開く

水江 正臣(みずえ まさおみ、1954年4月19日 - )は元プロ野球選手投手)。右投右打。大分県出身。元UP-BEAT水江慎一郎とは従兄弟。

水江 正臣
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大分県豊後高田市水崎
生年月日 (1954-04-19) 1954年4月19日(64歳)
身長
体重
179 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1972年 ドラフト6位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

大分・津久見高校では1972年、エースとして夏の甲子園に出場。決勝で柳井高を降し、同校を1967年春の選抜以来の甲子園制覇に導く。切れのよいシュートとコントロールが武器だった。高校同期に一塁手中川信秀がいる。

同年末のドラフト6位でヤクルトアトムズに入団。しかし鈴木孝政千葉・成東中日)や仲根正広日大櫻丘近鉄)らプロ入り同期生たちとは完全に実力(実績)の差を開けられてしまい、一軍未出場のまま1976年末に戦力外通告を受け、わずか4年で引退した。

高校時代の成績編集

回戦 対戦相手 結果 投球回 被安打 奪三振 与四死 自責点
1回戦 鹿児島商鹿児島 ○3 - 2 9 4 5 3 1
2回戦 苫小牧工(南北海道 ○13 - 1 9 10 12 2 1
準々決勝 明星大阪 ○1 - 0 9 4 1 2 0
準決勝 天理奈良 ○5 - 3 9 8 3 0 3
決勝 柳井山口 ○3 - 1 9 10 2 0 0

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 59(1973年 - 1976年)

関連項目編集