メインメニューを開く

水津 瑠美(すいづ るみ、1990年12月7日[2] - )は、日本の元フィギュアスケート選手(女子シングル)。2007年、第76回全日本ジュニア選手権優勝。

Pix.gif 水津 瑠美
Rumi SUIZU
Figure skating pictogram.svg
Rumi Suizu 2006 JGP The Hague.jpg
2006年JGPハーグでの水津瑠美
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: (1990-12-07) 1990年12月7日(28歳)
出生地: イギリスの旗 イギリスロンドン
身長: 159 cm
コーチ: 重松直樹[1]、小山督司[1]
元コーチ: 無良隆志
振付師: 宮本賢二阿部奈々美
所属クラブ: 中京大学
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 134.95 2007 世界ジュニア
ショートプログラム: 56.53 2007 JGPドイツ
フリースケーティング: 85.64 2007 世界ジュニア

目次

人物編集

イギリスロンドンで生まれる。世田谷区立弦巻中学校、駒場学園高等学校中京大学卒。趣味はショッピング、ダンス[3]無良崇人とは幼なじみで、松戸に住んでいたころは保育園の同級生だった。スケートを始めたのも無良の母親に誘われたのがきっかけだという[2]

中学時代に習得した3回転トウループのコンビネーションジャンプを得意とする[4]一方、ルッツフリップは苦手[5]

経歴編集

3歳のころ、無良隆志のもとでスケートを始める[2][4]。2006-2007シーズン、ISUジュニアグランプリ(JGP)で2戦続けて表彰台に立ち、JGPファイナルに進出。全日本フィギュアスケートジュニア選手権で2位となり、初めて出場した世界ジュニア選手権でも5位に入った。

前年の活躍を受け、2007-2008シーズンには日米対抗フィギュアにジュニア女子代表として出場。JGPでも2戦続けて3位になり、全日本ジュニア選手権では初優勝を果たす。全日本選手権ではショートプログラム6位でフリースケーティングの最終グループに入った。しかし世界ジュニア選手権では16位と不調で、翌シーズンもジュニアに残ることを決意する[6]

2008-2009シーズンは全日本ジュニア選手権で23位に沈み、世界ジュニア選手権出場はかなわなかった。

2009-2010シーズンは、中京大学に進学しシニア転向となったが、中部フィギュアスケート選手権からの出場となり6位[7]。全日本フィギュアスケート選手権大会23位[8]、日本学生氷上競技選手権13位と転向に苦戦する[9]

2010-2011シーズンは、中部フィギュアスケート選手権で村上佳菜子、中村愛音に次ぐ3位[10]。 全日本フィギュアスケート選手権大会は、ショートプログラムで27位に終わりフリーに進めず[11]国体では、愛知県の代表として成年女子の部に鈴木明子と出場し、優勝の鈴木、準優勝の東京都代表村主章枝に次ぐ、3位で愛知県の優勝に貢献[12]。 2011-2012シーズンは、中部フィギュアスケート選手権を取消[13]。西日本学生フィギュアスケート選手権大会は、16位[14]。それ以降アマ大会に出場しておらず、事実上の引退状態である。

主な戦績編集

大会/年 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11
全日本選手権 11 11 23 27
世界Jr.選手権 5 16
全日本Jr.選手権 13 6 4 2 1 23
JGPファイナル 8
JGPスケートサファリ 10
JGPメラーノ 2
JGPブラオエン・シュベルター 3
JGPハルギタ杯 3
JGPハーグ 3
JGPブダペスト 2
JGPソフィア杯 5
JGPSBC杯 5
JGPスケートロングビーチ 5
ガルデナスプリング杯 2

詳細編集

2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年12月24日-27日 第79回全日本フィギュアスケート選手権長野 27
38.62
- 27
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年12月25日-27日 第78回全日本フィギュアスケート選手権大阪 21
46.94
23
70.23
23
117.17


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年11月23日-24日 第77回全日本フィギュアスケートジュニア選手権名古屋 19
42.03
21
65.81
23
107.84
2008年10月8日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートサファリ(ケープタウン 11
41.15
9
77.70
10
118.85
2008年9月3日-7日 ISUジュニアグランプリ メラーノ(メラーノ 2
48.22
4
73.75
2
121.97


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年2月25日-3月2日 2008年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 10
46.25
21
65.94
16
112.19
2007年12月26日-28日 第76回全日本フィギュアスケート選手権大阪 6
53.82
13
82.45
11
136.27
2007年11月24日-25日 第76回全日本フィギュアスケートジュニア選手権仙台 1
53.52
1
93.06
1
138.16
2007年10月10日-13日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯(ケムニッツ 1
56.53
7
72.79
3
129.32
2007年9月6日-9日 ISUジュニアグランプリ ハルギタ杯(ミエルクレア=チュク 2
48.86
4
73.46
3
122.32


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年2月26日-3月4日 2007年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 5
49.31
6
85.64
5
134.95
2006年12月27日-29日 第75回全日本フィギュアスケート選手権名古屋 10
51.10
10
93.46
11
144.56
2006年12月7日-10日 2006/2007 ISUジュニアグランプリファイナルソフィア 7
43.23
8
68.90
8
112.13
2006年11月25日-26日 第75回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(広島 4
43.02
1
89.59
2
132.61
2006年10月5日-7日 ISUジュニアグランプリ ハーグ(ハーグ 2
47.99
3
76.83
3
124.82
2006年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ ブダペスト(ブダペスト 3
40.44
3
67.48
2
107.92


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年12月10日-11日 第74回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(長野 12
41.00
3
92.58
4
133.58
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯(岡谷 8
40.68
4
73.89
5
114.57
2005年9月29日-10月2日 ISUジュニアグランプリ ソフィア杯(ソフィア 5
42.89
5
77.00
5
119.89


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年11月20日-21日 第73回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(横浜 7
42.03
7
79.40
6
121.43
2004年9月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートロングビーチ(ロングビーチ 7
34.27
4
68.72
5
102.99


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年11月22日-23日 第72回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(京都 15 12 13

プログラム編集

シーズン SP FS EX
2009-2010[1] Tanghesta
2008-2009[4][15] スパニッシュ・キャラバン
作曲:イサーク・アルベニス
振付:阿部奈々美
マラゲーニャ
振付:宮本賢二
ナディア
演奏:ニティン・ソーニー
振付:宮本賢二
2007-2008[4][6] スパニッシュ・キャラバン
作曲:イサーク・アルベニス
ストレンジ・パラダイス
キスメット
by ボンド
ナディア
演奏:ニティン・ソーニー
振付:宮本賢二
What You Waiting For?
ボーカル:グウェン・ステファニー
2006-2007[16][17] 愛の夢
作曲:フランツ・リスト[18]
振付:阿部奈々美
セギーリヤ
振付:阿部奈々美
2005-2006[19] アイスクイーン[17]
作曲:Paul Dinletir
振付:阿部奈々美
シェヘラザード
作曲:ニコライ・リムスキー=コルサコフ
2004-2005 アイスクイーン[17]
作曲:Paul Dinletir
振付:阿部奈々美
映画『シェルブールの雨傘』サウンドトラック[4]
作曲:ミシェル・ルグラン

脚注編集

  1. ^ a b c 『フィギュアスケートDays Plus 2009-2010女子シングル読本』 ダイエックス出版 2009年9月 p.35
  2. ^ a b c 青嶋ひろの「もっと知りたい New Face 第3回 水津瑠美」『フィギュアスケートDays vol.3』DAI-X出版、2007年5月、p.62-63
  3. ^ 『フィギュアスケート日本女子ファンブック2009』扶桑社、2008年12月、p.74
  4. ^ a b c d e 『日本女子フィギュアスケートキャラクターブック 2008-2009』マガジンハウス、2008年10月、pp.66-67
  5. ^ 『フィギュアスケートDays Plus 2008-2009女子シングル読本』ダイエックス出版、2008年9月、p.43
  6. ^ a b 『ファンブック2009』p.71
  7. ^ 2009 中部フィギュアスケート選手権大会日本スケート連盟 2010年9月27日
  8. ^ 第78回全日本フィギュアスケート選手権大会日本スケート連盟 2009年12月27日
  9. ^ 第82回日本学生氷上競技選手権大会日本スケート連盟 2010年1月8日
  10. ^ 2010 中部フィギュアスケート選手権大会日本スケート連盟 2010年10月3日
  11. ^ ニュース・試合結果 スケート部中京大スポーツ 2011年1月6日
  12. ^ 結集はちのへ国体ゆめリンク 愛知国体 公式ブログ 2011年1月31日
  13. ^ 2011中部フィギュアスケート選手権大会日本スケート連盟 2011年10月2日
  14. ^ 第5回西日本学生フィギュアスケート選手権大会日本スケート連盟 2011年10月16日
  15. ^ 『ファンブック2009』p.93
  16. ^ 青嶋ひろの「2006全日本フィギュアスケートジュニア選手権レポート」『フィギュアスケートDays vol.2』DAI-X出版、2007年3月、pp.62-69
  17. ^ a b c 青嶋ひろの「振付師に聞く 第4回 阿部奈々美」『フィギュアスケートDays vol.3』DAI-X出版、2007年5月、p.66-69
  18. ^ 『ファンブック2009』p.87
  19. ^ 『フィギュアスケート選手名鑑 2006』新書館、2005年12月、p.23

外部リンク編集