メインメニューを開く

地理編集

2005年まで猿島郡総和町の一部だった。南側は利根川に接し、かつては東南に水海沼(みずうみぬま)と呼ばれる沼が存在したが、現在はほとんどが干拓されている。

室町時代には簗田氏によって水海城が築城され、関宿城に本拠を移すまで同氏の拠点となった。北利根工業団地の造成に伴い、1968年には北東部が大字北利根として分離した。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)7月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
水海 899世帯 2,267人

交通編集

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町内別人口(平成29年8月1日現在)”. 常陸太田市 (2017年8月1日). 2017年8月30日閲覧。
  2. ^ a b 日本郵便 - 水海の郵便番号
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集