水窪川(みさくぼがわ)は、静岡県浜松市天竜区を流れる天竜川水系一級河川。延長31.7 km[1]。流域面積223.1 km2[2]。合併前の旧水窪町における最大の河川である。支流の戸中川には水窪ダムがあり、その下流には西渡発電所もある。

水窪川
Misakubo River ac.jpg
水窪市街地を流れる水窪川
水系 一級水系 天竜川
種別 一級河川
延長 31.7 km
流域面積 223.1 km²
河口・合流先 天竜川合流地点
流域 静岡県浜松市
テンプレートを表示

地理編集

西俣沢、東俣沢、黒沢などを集めて水窪川となる。このあたりは白倉川とも呼ばれる。草木川、戸中川、翁川などと合流しながら水窪町中心部を国道152号に沿って流れ、国道473号が分岐する佐久間町大井橋付近で天竜川に合流する。

JR飯田線城西駅近く(浜松市立城西小学校の東側)には、水窪川を渡り始めた鉄橋が対岸に渡ることなく元の岸側に戻る「渡らずの鉄橋」(第6水窪川橋梁)があり、JR飯田線の名物スポットとなっている[3]

脚注編集