メインメニューを開く

水野キングダムラブズパワーパフガールズ

本来の表記は「水野キングダム♥パワーパフガールズ」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

水野キングダム♥パワーパフガールズ』(みずのキングダムラブズパワーパフガールズ)は吉本興業の制作番組「水野キングダム」とカートゥーン ネットワークのオリジナルアニメ「パワーパフガールズ」のコラボレーション特別番組で2007年に放送された。この企画は両番組が同じTOKYO MXで放送れていたとこから、ヨシモトファンダンゴTV(現在は閉局)とカートゥーン ネットワークにて共同制作された。 前半はアニメパートで、後半は水野キングダムの会議(実写パート)である。水野キングダムの水野透、千原ジュニア、ほっしゃん。、たむらけんじ、山里亮太がアニメキャラとして登場した。

ストーリー編集

番組前半(アニメ)編集

市長の友達の水野キングダムの水野16世の王国に大変なことになっていると、市長に電話にパワーパフガールズを呼ぶことになった。水野キングダムでは視聴者から募集し水野キングダムの議会で否決された没ネタが町で暴走していて、お笑いビッグバン以来の大惨事になって、ほっしゃん大臣とたむらけんじはなんでもムニエルにするムニエル先生にムニエルにされた。ムニエル先生だけは戦闘機と言い張るおっさんが、他の没ネタはガールズが倒した。

番組後半編集

パワーパフガールズに助けてもらった水野キングダムたちは、会議を開き、パワーパフガールズにあげるプレゼントを選ぶ。

キャスト編集

スタッフ編集

その他編集

本放送の翌年に、『よしもとファンダンゴ』が閉局したため、現時点で再放送はない。

脚注編集

関連編集