水野 弘道(みずの ひろみち、1965年9月28日-)は、日本投資家イギリスプライベート・エクイティ・ファンドであるコラーキャピタル(en:Coller Capital)のパートナーや、京都大学iPS細胞研究所特任教授年金積立金管理運用独立行政法人理事兼最高投資責任者、経済産業省参与等を歴任。現在、国連特使テスラ取締役。グローバルな課題に取り組むNGO The B Teamに参加。

みずの ひろみち
水野 弘道
生誕 (1965-09-28) 1965年9月28日(57歳)
日本の旗 日本岐阜県多治見市
国籍日本の旗 日本
出身校大阪市立大学法学部
ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院
肩書き年金積立金管理運用独立行政法人理事

人物・経歴編集

岐阜県多治見市生まれ[1]岐阜県立多治見北高等学校を経て[2]、1988年大阪市立大学法学部卒業、住友信託銀行入社。1995年ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了。2003年にはコラーキャピタルパートナーに就任[3]

2012年京都大学iPS細胞研究所特任教授。2013年京都大学iPS細胞研究所アドバイザー、大阪大学大学院医学系研究科招聘教授。2014年年金積立金管理運用独立行政法人運用委員会委員。2015年から年金積立金管理運用独立行政法人理事(管理運用業務担当)兼CIOを務め[3][4]社会的責任投資の拡大を進め[5]、2019年の任期満了を受け再任された[6]。2020年退任[7]

ジャフコアドバイザー、東京海上キャピタルアドバイザー、アドバンテッジ パートナーズアドバイザー、ラクオリア創薬取締役[8]テルアビブ大学大学院シニア・フェロー近畿大学世界経済研究所客員教授国際連合責任投資原則協会理事、内閣官房健康医療戦略参与、内閣官房官民ファンドの活躍推進に関する閣僚連絡幹事会有識者委員、文部科学省国立大学法人評価委員会委員[9]東京大学総長室アドバイザー、ハーバード大学ハーバード・ビジネス・スクール・エグゼクティブ・フェロー、ケンブリッジ大学ケンブリッジ・ジャッジ・ビジネス・スクール客員フェロー、オックスフォード大学サイード・ビジネス・スクール・グローバル・リーダーシップ・カウンシル・メンバー[10]ダノンミッション委員会委員なども歴任[11]

2020年4月23日テスラ社外取締役就任。ストックオプションで6778株を得た(アメリカの証券取引委員会のHPより)。1株761ドルで購入することができる取り決めを締結。さらに、2020年6月には、さらに1万6668株のストックオプションを付与された。[12]同年5月7日付で経済産業省参与に就任[13]。菅政権下でEV化を推進。巨額のテスラ社株の含み益を得る。同年12月30日革新的ファイナンス・持続可能な投資担当国際連合事務総長特使[10][14][11]。国際連合の仕事と兼任ができなくなったとして2021年1月18日付で経済産業省参与及びグリーンイノベーションファイナンスアドバイザー、TCFDサミットアンバサダーを退任[14][15]。2022年グラスゴー金融同盟GFANZアジア太平洋ネットワーク諮問委員会委員[16]

著書編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 「水野 弘道 (みずの ひろみち)」日本経済新聞出版社
  2. ^ 成長・進化に必要な2つのバランス多治見ききょう法律事務所
  3. ^ a b 理事長・理事金積立金管理運用独立行政法人
  4. ^ 水野 弘道”. GLOBIS 知見録. グロービス. 2021年2月2日閲覧。
  5. ^ GPIFのCIO任期満了迫る、ESG投資拡大に市場の関心ブルームバーグ2019年9月27日 7:00 JST
  6. ^ 「GPIF、最高投資責任者に水野氏を再任」日本経済新聞2019年10月1日 20:45
  7. ^ GPIF:新CIOに植田栄治氏を任命、米ゴールドマン出身” (日本語). Bloomberg.com. 2020年4月10日閲覧。
  8. ^ 2011年度東京有恒会総会の案内東京有恒会
  9. ^ SDGsから考える持続可能な社会日経フォーラム
  10. ^ a b 事務総長、水野弘道(みずの・ひろみち)氏を 革新的ファイナンス・持続可能な投資担当特使に任命国連広報センター
  11. ^ a b 卒業生メッセージ公立大学法人大阪新大学設置準備室
  12. ^ Tesla Welcomes Hiromichi Mizuno as New Independent Director to its Board” (英語). 2020年4月23日閲覧。
  13. ^ 経産省参与に水野氏 GPIF元幹部日本経済新聞 2020/5/7 19:16
  14. ^ a b GPIF元幹部水野氏、経産省参与を退任日本経済新聞
  15. ^ 水野氏が経産省参与を退任、国連特使就任でロイター通信2021年1月18日
  16. ^ グラスゴー金融同盟が「アジア太平洋地域ネットワーク」を立ち上げ、域内の金融機関によるネットゼロ移行を支援ブルームバーグ エル・ピー 2022年6月9日 16時50分

外部リンク編集