水野稔

日本の文学者

水野 稔(みずの みのる、1911年4月15日[1] - 1997年8月19日)は、日本近世文学研究者。

人物編集

兵庫県姫路生まれ。1933年東京帝国大学国文科卒。陸軍勤務などをへて、戦後神戸大学助教授明治大学教授。1982年定年退任。1997年、慢性腎不全のため死去[1]

黄表紙、読本など近世文学、特に山東京伝を研究した。

著書編集

編著編集

校注など編集

脚注編集

  1. ^ a b 『現代物故者事典 1997~1999』(日外アソシエーツ、2000年)p.565

参考文献編集

  • 『日本古典文学全集』編者紹介