水野 雅之(みずの まさゆきMasayuki Mizuno1977年9月14日 - )は毎日放送東京支社東京制作室所属の演出家テレビプロデューサーディレクター

みずの まさゆき
水野 雅之
生誕 (1977-09-14) 1977年9月14日(42歳)
日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学卒業
職業 演出家テレビプロデューサーディレクター

来歴・人物編集

愛知県春日井市出身。愛知県立旭丘高校慶應義塾大学商学部卒業後、2000年毎日放送に入社。営業局に配属。2006年本社制作局へ配属。2008年東京支社テレビ制作部へ異動、演出を手がける。2009年「〜たむらけんじの学校に行こッ〜イマドキのセイシュン」で放送文化基金賞受賞。

高校時代、林修に師事。林も覚えていた間柄。当時から講義後に食事に行く間柄で、林が今でも答案内容を覚えているほどの師弟関係[1]。「林先生が驚く初耳学!」スタート時の取材で、林は「記憶に残っている教え子と一緒にできることは嬉しい」と語っている[2]

2012年10月から「プレバト!!」(総合演出)2015年4月から「林先生が驚く初耳学!」(総合演出 兼 プロデューサー)さらに2017年10月から始まった「教えてもらう前と後」を企画したことで、2017年10月時点でTBS系列ゴールデン・プライム帯における毎日放送制作の全番組を手がける。「プレバト!」の俳句企画では、俳句に取り組む出演者のメンタルを把握するために、放送に使われないにもかかわらず毎回自らも句作に取り組んでいる[3]

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

※=東京・TBSテレビ制作番組

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集