メインメニューを開く

氷川(ひかわ)は、熊本県南部を流れる氷川水系の本流で、二級河川である。

氷川
Hikawa River in Kumamoto.jpg
立神峡付近
水系 二級水系 氷川
種別 二級河川
延長 30.7 km
流域面積 148.6 km²
水源 釈迦院谷
河口・合流先 八代海
流域 八代市氷川町
氷川ダム再開発事業
テンプレートを表示

流路編集

白山(標高1073メートル)付近に釈迦院谷(しゃかいんだに)として源を発し、南流へ。岩奥川が合流するあたりで氷川に名を変え、西に流れを変える。そして栗木川が合流し、八代市泉町の中心部に入る。そして氷川ダムに入り、そして八代郡氷川町に入る。そして立神峡に入り、八代郡氷川町の中心部に入り、八代市鏡町野崎と八代郡氷川町若洲付近の境界付近で八代海に注ぐ。

流域編集

2005年10月1日に八代郡竜北町宮原町が合併した際、町名はこの川が町域を流れていることから氷川町となった。絶滅危惧種であるクロツラヘラサギの越冬地ともなっている[1]

上流編集

  • 野添の大イチョウ[2]
  • 氷川ダム - 熊本県が管理しているダムであり、ダム湖は肥後平家湖(ひごへいけこ)と呼ばれている。

中流編集

  • 立神峡[3] - 秋の紅葉スポットにもなっている。立神峡でのカヤック体験なども近年脚光を浴びている。

下流編集

  • 野津古墳公園[4]
  • 不知火干拓

並行する交通編集

支流編集

  • 釈迦院谷(源流)
  • 岩奥川
  • 栗木川
  • 糸原谷
  • 鳴谷川
  • 水無谷
  • 河俣川
    • 横谷川
    • 美生川
      • 小原川
    • 小浦川
    • 箱石川

橋梁編集

流域の施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]