氷見野 良三(ひみの りょうぞう、1960年4月25日[3]昭和35年〉 - )は、日本大蔵・金融官僚金融国際審議官金融庁長官を務めた。

氷見野 良三
ひみの りょうぞう
生年月日 (1960-04-25) 1960年4月25日(62歳)[1]
出生地 富山県の旗 富山県富山市
出身校 東京大学法学部第3類[2]
前職 金融国際審議官
現職 金融庁長官

在任期間 2020年7月20日 - 2021年7月8日

在任期間 2016年7月1日 - 2020年7月20日
テンプレートを表示

経歴編集

1960年4月25日 富山県富山市出身で[1][4]富山県立富山高等学校、1983年に東京大学法学部第3類(政治コース)を卒業[2]。高校時代の模試では常に三本指に入るほどの秀才だった[5]。大学でも英才ぶりを発揮し、指導教官から研究者(政治学[6])への道に誘われていたが、官僚の道を選び、国家公務員上級甲種試験(法律)を受け[7]、1983年に大蔵省に入省[5][8]銀行局総務課[1]

1987年6月 ハーバード・ビジネス・スクールMBA[3][4]。同年7月に帰国し、財務官室調査主任[9][1]1989年7月 三条税務署長1992年6月 銀行局銀行課長補佐(外国業務)[10]1993年7月 主税局国際租税課長補佐。1995年6月 主税局税制第二課企画調整室長兼主税局税制第二課長補佐。1996年1999年外務省ジュネーブ国際機関代表部一等書記官[11]1999年2003年には金融監督庁金融庁バーゼル銀行監督委員会関連の業務に携わる。バーゼル銀行監督委員会事務局長、金融庁監督局証券課長、銀行第一課長、総務企画局参事官[12]、審議官、監督局審議官、総務企画局審議官を経て、2016年7月1日 金融国際審議官[13]。2019年 金融安定理事会規制監督上の協調に係る常設委員会議長就任[14][15]。2020年7月20日 金融庁長官[16][17]。2021年7月8日退職後、2021年8月東京ファイナンシャル・リサーチ編集委員。2021年9月東京大学公共政策大学院客員教授[18]。2021年10月富士通フューチャースタディーズ・センター顧問[19]。2022年1月1日ニッセイ基礎研究所エグゼクティブフェロー[20]。2022年4月岩田合同法律事務所特別顧問[21]

大蔵省同期編集

著書[5]編集

語学に堪能な上、東西の古典や美術にも精通している[5]

  • 『マイヨール』グラフ社(2001年)[22]…ジャンル:彫刻史・各国の彫刻
  • 『検証 BIS規制と日本』金融財政事情研究会(2005年)[4]
  • 『易経入門 孔子がギリシャ悲劇を読んだら』文春新書(2011年)[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d 『財務省名鑑 2019年版』時評社、2019年1月9日発行、271頁
  2. ^ a b 『東大人名録,第1部』1986年発行、53頁
  3. ^ a b c 易経入門 孔子がギリシア悲劇を読んだら 文春新書” (日本語). HMV&BOOKS. 2020年9月15日閲覧。
  4. ^ a b c 検証 BIS規制と日本 (第2版)” (日本語). 紀伊國屋書店. 2020年9月15日閲覧。
  5. ^ a b c d e 「柔にして剛」氷見野金融庁長官で進むか、地銀再編” (日本語). JBpress. 2020年9月15日閲覧。
  6. ^ ニュースの深層 初の国際派長官の下で当局は危機対応にどう動くのか ZUU online 2020/08/14
  7. ^ 氷見野良三金融庁長官の略歴書
  8. ^ 毎日フォーラム・霞が関ふるさと記島根県 毎日新聞2016年8月10日 09時48分
  9. ^ 『職員録 第1部』大蔵省印刷局、1988年発行、494頁
  10. ^ 『大蔵要覧 平成4年度版』1991年12月発行
  11. ^ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784766206456
  12. ^ <金融庁総務企画局参事官>氷見野良三氏(富山市出身)|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]」『webun』。2020年7月9日閲覧。
  13. ^ 金融庁、金融国際審議官に氷見野氏” (日本語). 日本経済新聞 (2016年6月14日). 2020年7月9日閲覧。
  14. ^ FSB常設委議長に金融庁の氷見野氏” (日本語). 日本経済新聞 (2019年9月3日). 2020年7月9日閲覧。
  15. ^ 職員が務めた国際会議議長等 金融庁
  16. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2020年7月8日). “金融庁長官には氷見野氏” (日本語). SankeiBiz. 2020年7月9日閲覧。
  17. ^ 金融国際審議官に森田氏、長官は氷見野氏” (日本語). 日本経済新聞. 2020年9月15日閲覧。
  18. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年7月1日~同年9月30日分)令 和 3 年 12 月 21 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局
  19. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和3年10月1日~同年12月31日分)令和4年3月 2 5 日 内 閣 官 房 内 閣 人 事 局
  20. ^ 氷見野前金融庁長官、ニッセイ基礎研のエグゼクティブフェローに」『Reuters』、2022年1月4日。2022年1月4日閲覧。
  21. ^ [https://www.iwatagodo.com/lawyers/himino_ryozo.html 当事務所は、氷見野良三前金融庁長官を、特別顧問としてお迎えいたしました。]岩田合同法律事務所
  22. ^ マイヨール氷見野良三 著” (日本語). 国立国会図書館リサーチ. 2020年9月15日閲覧。
官職
先代
遠藤俊英
  金融庁長官
2020年 - 2021年
次代
中島淳一
先代
河野正道
  金融国際審議官
2016年 - 2020年
次代
森田宗男