メインメニューを開く

永康(えいこう)は、柔然の君主である受羅部真可汗郁久閭予成の治世で使用された元号

魏書』蠕蠕伝には北魏和平五年(464年)に柔然の永康元年と称したと伝わるため、従来は永康年間は464年 - 484年の間とみられてきた。しかし、トルファン出土の『妙法蓮華経』巻十題記に永康五年を歳庚戌(470年)とする記述が見えるため、王樹楠が永康元年を歳丙午(466年)と推定し、近年では学界でもこの説が有力視されている。


目次

西暦・干支との対照表編集

永康 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 464年 465年 466年 467年 468年 469年 470年 471年 472年 473年
干支 甲辰 乙巳 丙午 丁未 戊申 己酉 庚戌 辛亥 壬子 癸丑
永康 11年 12年 13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年
西暦 474年 475年 476年 477年 478年 479年 480年 481年 482年 483年
干支 甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥
永康 21年  
西暦 484年
干支 甲子

※『魏書』蠕蠕伝に基づく対照としている。

参考文献編集

  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

出典編集

『魏書』巻一百三・列伝第九十一 蠕蠕匈奴宇文莫槐徒何段就六眷高車伝・蠕蠕条
和平五年、吐賀真死、子予成立、号受羅部真可汗、魏言恵也。自称永康元年、率部侵塞、北鎮遊軍大破其衆。

関連項目編集


前の元号:
柔然の元号 次の元号:
太平