メインメニューを開く

永田 琴(ながた こと、1971年[1] - )は、日本映画監督脚本家

ながた こと
永田 琴
生年月日 1971年
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画ドラマ
主な作品
Little DJ〜小さな恋の物語』(2007年)
イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(2013年)

独立してからしばらくは永田 琴恵(ながた ことえ)名義で活動していた[2]

目次

略歴編集

関西学院大学商学部卒業[1]岩井俊二に師事し[1]、数多くの作品で助監督経験を経て、2001年に独立し、フリーのディレクターとして企画や演出をするようになる[1]。同年の『壁穴』(OV)で監督・脚本家デビュー。2004年の『恋人日和』「イカルスの恋人たち」で劇場公開デビュー[1]2006年に「渋谷区円山町」で本格的に長編映画を手掛ける。2009年には『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』(日本テレビ)でテレビドラマの監督を務める。

2011年、ジンジャースタジオ株式会社を設立し、子どものための映画ワークショップ「えいがっこ!」を主催する[3]

作品編集

永田琴恵名義編集

永田琴名義編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e profile”. koto nagata.com. 2016年5月29日閲覧。
  2. ^ 永田琴のプロフィール”. allcinema. 2016年5月29日閲覧。
  3. ^ PROFILE 講師紹介”. えいがっこ. ジンジャースタジオ (2011年). 2017年10月29日閲覧。
  4. ^ 長澤まさみ、初の1人2役に「クドい」 WOWOWドラマ制作発表会見”. ORICON NEWS. オリコン (2012年2月1日). 2017年10月29日閲覧。
  5. ^ 栞菜智世「地味にスゴイ!」主題歌MVティザー映像公開”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年10月26日). 2017年10月29日閲覧。

外部リンク編集