メインメニューを開く

汐月 しゅう(しおつき しゅう 、1月10日 - )は、元宝塚歌劇団星組男役

福岡県出身。身長174cm。血液型B型。愛称は「chouchou」[1]

目次

略歴編集

2002年宝塚音楽学校入学。第90期生。同期には愛原実花蒼乃夕妃瀬戸かずや宇月颯などがいる。

2004年、宝塚歌劇団に入団・雪組『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!』で初舞台。入団時の成績は50人中41番[2]。その後、星組に配属。

2013年、台湾公演のメンバーに選ばれる。

2014年10月5日(『The Lost Glory -美しき幻影-』/『パッショネイト宝塚!』の東京宝塚劇場公演千秋楽)付で宝塚歌劇団退団。

2016年、春花きらら花奈澪都月みあ五條まりなと「こすぷれ歌劇団」を結成。サンリオピューロランドにて4月16日に公演(当該イベント1回のみ公演)[3]

主な出演編集

舞台編集

宝塚歌劇団所属時代編集

初舞台公演
  • 2004年4月 - 5月、『スサノオ/タカラヅカ・グローリー!!』(雪組)
星組配属後
  • 2005年5月 - 8月、『長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!』
  • 2006年1月 - 4月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-
  • 2006年6月、宝塚バウホール公演『フェット・アンペリアル-帝国の祝祭-』エドワード
  • 2006年8月 - 11月、『愛するには短すぎるネオ・ダンディズム!-男の美学-
  • 2007年1月、宝塚バウホール公演『ハロー!ダンシング』
  • 2007年3月 - 7月、『さくら/シークレット・ハンター』
  • 2007年8月、博多座公演『シークレット・ハンター/ネオ・ダンディズム!II-男の美学-』
  • 2007年11月 - 2008年2月、『エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス―蘭の星―』リネカー/新人公演:グリンウッド卿(本役:天緒圭花
  • 2008年6月 - 10月、『THE SCARLET PIMPERNEL』新人公演:シモン(本役:美城れん
  • 2009年2月 - 4月、『My dear New Orleans(マイ ディア ニューオリンズ)/ア ビヤント』新人公演:スタンリー(本役:壱城あずさ
  • 2009年6月 - 9月、『太王四神記 Ver.II』新人公演:チュムチ(本役:紅ゆずる
  • 2009年10月 - 11月、ドラマシティ・日本青年館公演『コインブラ物語』
  • 2010年1月、『ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-/BOLERO』キンスキー侯爵/新人公演:ケーニヒスエック将軍(本役:水輝涼
  • 2010年4月 - 5月、全国ツアー公演『激情-ホセとカルメン-/BOLERO』ピカドール
  • 2010年7月 - 8月、梅田芸術劇場メインホール・博多座公演『ロミオとジュリエット
  • 2010年10月 - 12月、『宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-/愛と青春の旅だち』新人公演:カウボーイ(本役:水輝涼
  • 2011年1月 - 2月、宝塚バウホール・日本青年館公演『メイちゃんの執事-私の命に代えてお守りします-』神崎
  • 2011年4月 - 7月、『ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び-My only shinin’ star-』シリウス
  • 2011年8月 - 9月、宝塚バウホール公演『ランスロット』ボールス
  • 2011年11月 - 2012年2月、『オーシャンズ11』ブルーザー
  • 2012年3月、日本青年館・宝塚バウホール公演『天使のはしご』士官
  • 2012年5月 - 8月、『ダンサ セレナータ/Celebrity-セレブリティ-』
  • 2012年9月、宝塚バウホール・日本青年館公演『ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-』ギョーム・ブリュノー
  • 2012年11月 - 2013年2月、『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/めぐり会いは再び 2nd 〜Star Bride〜/Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』
  • 2013年3月 - 4月、中日劇場・台湾公演『宝塚ジャポニズム〜序破急〜/怪盗楚留香(そりゅうこう)外伝-花盗人(はなぬすびと)-/Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』葉盛蘭(ようせいらん)
  • 2013年5月 - 8月、『ロミオとジュリエット』モンタギュー(男)
  • 2013年9月 - 10月、東京国際フォーラムホールC公演・博多座公演『柚希礼音スペシャル・ライブ『REON!!II』』
  • 2014年1月 - 3月、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯(はて)に-』マッセナ
  • 2014年5月 - 6月、東急シアターオーブ公演『太陽王〜ル・ロワ・ソレイユ〜
  • 2014年7月 - 10月、『The Lost Glory -美しき幻影-/パッショネイト宝塚!』スタンリー・フリオーネ

宝塚歌劇団退団後編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『宝塚おとめ 2013年版』[要ページ番号]
  2. ^ 小林公一・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、p.116
  3. ^ a b 宝塚OG新ユニット「こすぷれ歌劇団」がピューロランドでお披露目公演”. ステージナタリー (2016年2月29日). 2016年3月1日閲覧。
  4. ^ “モーニング娘。ら演劇女子部が萩尾望都原作に、汐月しゅう・未沙のえるも出演”. ステージナタリー. (2016年4月16日). http://natalie.mu/stage/news/183840 2016年4月18日閲覧。 
  5. ^ “「続・11人いる!」でイリュージョンにも、工藤遥「挑戦がたくさん」”. ステージナタリー. (2016年4月25日). http://natalie.mu/stage/news/184967 2016年4月25日閲覧。 
  6. ^ “「セラミュー」新作の全キャスト発表!外部戦士は汐月しゅう、藤岡沙也香ら続投”. ステージナタリー. (2016年6月14日). http://natalie.mu/stage/news/190827 2016年6月14日閲覧。 

外部リンク編集