メインメニューを開く

江ノ電百貨店(えのでんひゃっかてん)は、かつて神奈川県藤沢市藤沢に存在した、江ノ島電鉄が経営母体の百貨店。現在の小田急百貨店藤沢店の前身である。

江ノ電百貨店
小田急百貨店藤沢店(旧江ノ電百貨店)
小田急百貨店藤沢店(旧江ノ電百貨店)
店舗概要
所在地 251-8580
神奈川県藤沢市南藤沢21番1号
座標 北緯35度20分15.11秒 東経139度29分15.64秒 / 北緯35.3375306度 東経139.4876778度 / 35.3375306; 139.4876778座標: 北緯35度20分15.11秒 東経139度29分15.64秒 / 北緯35.3375306度 東経139.4876778度 / 35.3375306; 139.4876778
開業日 1974年5月25日
閉業日 1985年3月1日
施設所有者 江ノ島電鉄
商業施設面積 11,313 m²
後身 小田急百貨店藤沢店
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1974年昭和49年)5月25日 - 株式会社江ノ電百貨店の運営により開店。大規模小売店舗名は「江ノ電ビル」、売場面積は10,872m2
  • 1974年(昭和49年)6月7日 - 江ノ島電鉄藤沢駅が、本百貨店の2階に移転。
  • 1979年(昭和54年)8月1日 - 売場面積が441m2増加する。
  • 1985年(昭和60年)3月1日 - 株式会社江ノ電百貨店臨時株主総会にて、解散決議[1]
  • 1985年(昭和60年)3月2日 - 株式会社藤沢小田急(現在の株式会社小田急百貨店)へ営業譲渡し、店舗は藤沢小田急百貨店(第一種大規模小売店舗名は「江ノ電ビル」のまま)となり、株式会社江ノ電百貨店は、特別清算会社となる。
  • 1985年(昭和60年)7月19日 - 小田急電鉄株式会社への債務39億4,000万円のうち、39億2,028万5,166円を債務免除とする協定が認可される[2]
  • 1985年(昭和60年)8月20日 - 株式会社江ノ電百貨店の特別清算手続が終結する[3]

所在地編集

  • 神奈川県藤沢市南藤沢21-1 江ノ電第一ビル(住居表示施工(1982年(昭和57年)8月28日)前は、藤沢市藤沢420番地)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 同年3月7日官報第17421号
  2. ^ 同年7月29日、官報第17540号、協定認可広告、横浜地方裁判所第三民事部、昭和60年(ヒ)第60号
  3. ^ 同年9月4日、官報第17572号、特別清算手続終結広告、横浜地方裁判所第三民事部、昭和60年(ヒ)第60号

外部リンク編集