江波 光則(えなみ みつのり)は、日本の小説家ライトノベル作家。

江波 光則
ペンネーム 江波 光則
(えなみ みつのり)
職業 ライトノベル作家
活動期間 2010年 -
ジャンル 青春小説
デビュー作 ストレンジボイス
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

略歴編集

2010年、ガガガ文庫より『ストレンジボイス』を出版。その後同レーベルで『パニッシュメント』、『ペイルライダー』を発表し、以上の三作は「学園三部作」と形容されている。[1] ペンネームは北方謙三の『錆』に登場する浪江則光からとっている。[2]

2013年には星海社より初のシリーズ作品となる「魔術師スカンクシリーズ」を、続いてガガガ文庫より「葬式三部作」を発表した。

2015年には早川書房より初の一般文芸作品『我もまたアルカディアにあり』を刊行した。またウェブサイト「cakes」では映画評を連載する。

作品リスト編集

葬式三部作編集

魔術師スカンクシリーズ編集

  • ストーンコールド(星海社、イラスト:中央東口
  • スピットファイア(星海社、イラスト:中央東口)
  • スーサイドクラッチ(星海社、イラスト:中央東口)

ボーパルバニーシリーズ編集

  • ボーパルバニー(ガガガ文庫、イラスト:中原
  • ボーパルバニー2(ガガガ文庫、イラスト:中原)

脚注編集