メインメニューを開く

江津高野山風力発電所(ごうつたかのやまふうりょくはつでんしょ)は、島根県江津市にある風力発電所

Crystal energy.svg 江津高野山風力発電所
ごうつたかのやまふうりょくはつでんしょ
種類 風力発電所
電気事業者 島根県企業局
所在地 日本の旗 日本
島根県江津市二宮町、千田町、敬川町(高野山周辺)
北緯34度57分37.4秒
東経132度10分43.6秒
座標: 北緯34度57分37.4秒 東経132度10分43.6秒
1号機
出力 2,300 kW
着工日 2006年
営業運転開始日 2009年
2号機
出力 2,300 kW
3号機
出力 2,300 kW
4号機
出力 2,300 kW
5号機
出力 2,300 kW
6号機
出力 2,300 kW
7号機
出力 2,300 kW
8号機
出力 2,300 kW
テンプレートを表示

目次

概要編集

島根県江津市の高野山に設置され、2009年より運転を開始した。島根県企業局が運営している。ドイツノルディクス社製のIN-2300の風車で出力が2,300KWの風車が9基設置され合計の出力は20,700kWである。総事業費は約64億円。

年間発電電力量は約3,800万KWhで、一般家庭の10,400世帯分を賄う電力量に相当する[1]

発電所には「江高麻呂(エコまろ)」という愛称が付けられている。また1~9号基にもそれぞれ愛称が付けられている。これらの愛称は江津市内の小学生からの公募によって決められている。

脚注編集

  1. ^ 島根県:しまね百景江津市 - 島根県、2013年1月26日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集