池の平ホテル(いけのたいらホテル1955年7月- )または池の平ホテル&リゾーツ長野県北佐久郡立科町にあるホテル及びその周辺のアミューズメント施設「ファミリーランド」やスキー場「池の平スノーパーク」を運営する企業である。 佐久市と茅野市白樺湖の周辺に立地しているため、宣伝等では「白樺リゾート」として紹介されている。 長野県内を含め隣接の中京広域圏や関東圏でもCMが流れる。 2014年4月、運営会社である株式会社池の平ホテルは、株式会社池の平ホテル&リゾーツへ社名変更をした。

株式会社池の平ホテル&リゾーツ
Ikenotaira Hotel & Resorts corporation
ホテル全景
ホテル全景
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
391-0321
長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1596
設立 1955年7月
業種 サービス業
法人番号 6100001007615 ウィキデータを編集
事業内容 ホテル・遊園地などの経営
代表者 代表取締役社長 矢島義擴
売上高 42億円(2017年4月度実績)
従業員数 300名(正社員123名、パート・アルバイト177名)
外部リンク http://hotel.ikenotaira-resort.co.jp
テンプレートを表示
ホテル玄関

特徴編集

本館、東館、アネックス館の3つの宿泊棟があり、スタンダードな和洋室からワンランク上の2室限定のスイートルームまで8種類の客室で構成されている。(2019年4月現在)

大露天風呂、大理石風呂、ひのき・自然石露天風呂(単純温泉)があり、大露天風呂は水着着用の混浴スペースが設けられている。2002年4月から、2016年12月までは洞窟風呂も存在していた。メダルゲーム・クレーンゲームが楽しめるゲームコーナーや室内プール、ボウリング場がある。2011年4月からは、松本大学の協力による「健康いきいき診断プログラム」も実施している。

リフトが併設されており、冬は池の平スノーパーク(旧白樺リゾートスキー場)に、夏は夏山リフトとして、季節の花の他に高山植物などを見ることができる。

度重なる拡張のため、ホテル内の構造がやや複雑になっている。近年では老朽化が進んでおり、改修工事が頻繁に行われている。10歳未満の子供のいる家族向けのためのキャラクタールームとして東映アニメーションのアニメシリーズ「プリキュアルーム」と、東映の代表キャラクターシリーズ「仮面ライダールーム」を設置している。

設備やサービスなど、約100項目にわたる調査項目のもと認定基準を満たした施設として、「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている。

白樺リゾート池の平ファミリーランド編集

ホテルのすぐ隣には遊園地白樺リゾート池の平ファミリーランドが併設されていて、メリーゴーランドジェットコースター等の乗り物、パターゴルフ、プール、乗馬体験、アスレチック等が出来るが、冬季は雪が降る為に休業している。

白樺リゾート池の平ファミリーランドでは毎年様々なイベントが開催される。ヒーローショー他、過去にはレゴ王国や『ハイジ』フェアなどが開催された。

「黄金アカシアの丘」はリフトで黄金アカシヤの森を廻り、ニッコウキスゲ等の高原植物を観る事が出来る。「ふくろうの杜」はモリフクロウメンフクロウベンガルワシミミズク等10羽のふくろうと触れ合える。

お土産物では白樺湖限定のお菓子や「地ビール白樺蓼科」などが人気。他に白樺湖ファミリーランドにカバ白樺が合体したマスコットキャラクターポタ」が登場して、『ポタキッズクラブ』という子ども向けの会員制のクラブサービスを行っている。

世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館編集

ファミリーランド横には複合美術館「世界の影絵切り絵・ガラス・オルゴール美術館」があり、日本を代表する影絵作家藤城清治による作品や、ガラス・オルゴールの展示・販売が行われている[1]。また、切り絵、キャンドル、オルゴール制作の体験コーナーもある。

開館時間9:00~17:00(最終入館16:00)

他の関連グループ編集

  • 池の平白樺高原ホテル
  • 佐久平プラザ21
  • レイクサイドプラザ
  • 霧ケ峰ビーナス
  • 白樺リゾート池の平ファミリーランド
  • 健康いきいき診断プログラム
  • コアハウス2in1

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集