メインメニューを開く
池内広正

池内 広正(いけうち ひろまさ、1877年明治10年)4月 – 1929年昭和4年)10月21日[1])は、衆議院議員立憲政友会)。

経歴編集

秋田県檜山郡森岡村(現在の山本郡三種町)に池内俊一郎の長男として生まれる。積善学舎で漢学を学んだ。森岳村長常盤村長、秋田県会議員を歴任した。

1928年(昭和3年)、第16回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

その他、新秋田新聞社の専務取締役、社長を歴任した。

脚注編集

  1. ^ 『官報』第846号、昭和4年10月24日

参考文献編集