メインメニューを開く

池島 和彦(いけじま かずひこ、1947年2月9日 - )は大阪府豊中市[1]出身(出生地は大阪府南河内郡河南町)の元プロ野球選手投手)。

池島 和彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府豊中市
(大阪府南河内郡河南町生)
生年月日 (1947-02-09) 1947年2月9日(72歳)
身長
体重
181 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1969年 ドラフト7位
初出場 1970年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

島上高校から明治大学へ進学すると、同期のエース・星野仙一の陰に隠れがちだったが、次第に力をつけ投手陣の双璧として活躍した。1968年ドラフト会議読売ジャイアンツから8位で指名されるが拒否し、三協精機に就職。1969年都市対抗に出場し、1回戦で前年に優勝した富士鉄広畑神部年男と投げ合い、1-2で惜敗している。

同年のドラフト会議で阪神タイガースから7位で指名され入団[1]1970年にはジュニアオールスターゲームに出場。1972年に頭角を現し、6月末から先発として起用される。7月2日には中日を相手に完封でプロ初勝利を挙げた。同年は21試合に登板し3勝3敗、防御率2.29を記録する。しかし翌1973年1974年はそれぞれ僅か1試合の登板に終わり、1974年オフに退団した[1]

大学時代はオーバースローの本格派右腕であったが、肩を故障しスリークォーター気味の技巧派に転換。変化球として、シュートスライダーと、決め球の角度のある大きなカーブを投げた。低めの制球力が優れていた。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1970 阪神 3 0 0 0 0 0 1 -- -- .000 21 5.0 8 1 1 0 0 1 0 0 5 5 9.00 1.80
1971 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 31 6.0 13 1 3 2 1 7 0 0 6 6 9.00 2.67
1972 21 9 1 1 0 3 3 -- -- .500 213 51.0 51 3 14 1 1 19 0 0 15 13 2.29 1.27
1973 1 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 5 1.0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 3.00
1974 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 9 2.0 1 1 1 0 0 0 0 0 3 1 4.50 1.00
通算:5年 29 10 1 1 0 3 4 0 -- .429 279 65.0 75 6 20 3 2 27 0 0 29 25 3.46 1.46

背番号編集

  • 14 (1970年 - 1971年)
  • 37 (1972年 - 1974年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、33ページ

関連項目編集

外部リンク編集