メインメニューを開く

池田 久之(いけだ ひさゆき、1921年8月9日[3] - 1944年[4])は、長崎県出身のプロ野球選手捕手)。

池田 久之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長崎県
生年月日 1921年8月9日
没年月日 1944年
身長
体重
169[1] cm
69[1] kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1939年
初出場 1939年
最終出場 1943年10月4日[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

長崎商業学校(現・長崎市立長崎商業高等学校)を経て、1939年3月10日阪急軍に入団[1]

入団年の1939年1941年までは日比野武井野川利春選手兼任監督でもあった)の控え捕手に甘んじたが、井野川が監督業にウェイトを置き、日比野が戦争に出征した1942年に捕手のレギュラーを獲得。1943年までに捕手として142試合に出場した[1]。その間、捕手としてノーヒットノーランに2回(達成投手は石田光彦1940年8月22日ライオン戦。但し先発の井野川からの交代で途中出場。[5][6]〉,天保義夫1943年5月2日南海戦。[2]〉)立ち会っており、「71試合に1回の割合」でノーヒットノーランに立ち会うという幸運に恵まれた。

1943年10月4日朝日戦を最後の出場として、応召。翌1944年、戦死した(正確な没年日時・死没場所は不明)。数え24歳没。東京ドーム敷地内にある、鎮魂の碑には彼の名が刻まれている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1939 阪急 6 6 4 1 1 0 0 0 1 0 0 -- 0 0 2 -- 0 1 -- .250 .500 .250 .750
1940 22 47 44 1 10 0 1 0 12 7 1 -- 1 1 1 -- 0 8 -- .227 .239 .273 .512
1941 4 5 4 1 0 0 0 0 0 0 1 -- 0 -- 1 -- 0 1 -- .000 .200 .000 .200
1942 59 172 155 4 34 1 1 0 37 11 0 3 0 -- 16 -- 1 17 -- .219 .297 .239 .536
1943 68 262 233 12 40 5 1 0 47 14 2 0 4 -- 24 -- 1 40 -- .172 .252 .202 .454
通算:5年 159 492 440 19 85 6 3 0 97 32 4 3 5 1 44 -- 2 67 -- .193 .269 .220 .489

背番号編集

  • 8 (1939年 - 1943年)[4]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集