池田幸司 (キックボクサー)

池田 幸司(いけだ こうじ、1997年6月30日 - )は、日本男性 キックボクサー[1]群馬県高崎市出身。ReBORN経堂所属。K-1カレッジ2019 -55kg王者。第8代Krushバンタム級王者。

池田 幸司
基本情報
本名 池田 幸司(いけだ こうじ)
通称 反骨のスパイダー
階級 スーパーバンタム級
身長 170cm
体重 53kg
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1997-06-30) 1997年6月30日(27歳)
出身地 群馬県高崎市
スタイル 空手
プロキックボクシング戦績
総試合数 17
勝ち 13
KO勝ち 7
敗け 4
無効試合 0
テンプレートを表示

経歴

編集

幼稚園年長(6歳)のときに、母の勧めで、極真会館川口道場に入門。小学1年生から、極真会館群馬西支部に移籍。小学3年生で、群馬県極真空手道選手権大会で準優勝。

高崎市立高松中学校時代はテニス部、群馬県立高崎高等学校時代は陸上部に、それぞれ所属。中学、高校では、格闘技に身が入らなかった。

日本大学商学部へ入学。3年生で、キックボクシングジムReBORN経堂に入門し、格闘技を再開。格闘代理戦争に出演。

アマチュアで10戦10勝の成績を収め、K-1カレッジ2019-55kg王者となり、Krushでプロデビューした[2]

Krushバンタム級タイトルマッチ

編集

2022年3月26日、第7代Krushバンタム級王者の壬生狼一輝と対戦。接戦で僅差を制して第8代Krushバンタム級チャンピオンになった。群馬県で二人目のKrushのチャンピオンである。[3]

K-1横浜武道館大会

編集

2023年6月3日、ペットモンコン・スーンキラーフォイトムと対戦。延長の接戦になり2-1のスプリット判定にて勝利。

Krushバンタム級王座返上

編集

2024年4月26日、スーパーバンタム級転向のためKrushバンタム級王座を返上した。

戦績

編集

プロキックボクシング

編集
キックボクシング 戦績
17 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
13 7 6 0 0 0
4 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
晃貫 試合前 K-1 WORLD MAX 2024 2024年7月7日
× 花岡竜 3R終了 判定3-0 ABEMA presents RISE ELDORADO 2024
【RISE×K-1対抗戦】
2024年3月17日
松下武蔵 3R終了判定3-0 RISE WORLD SERIES 2023 Final Round 2023年12月16日
心直 2R 2:43 KO(ボディへの膝蹴り) ReBOOT~K-1 ReBIRTH~ 2023年9月10日
ペットモンコン・スーンキラーフォイトム 3R終了 判定2-1 K-1 WORLD GP 2023 2023年6月3日
松谷桐 2R 1:08 KO(左フック) Krush.146 2023年2月25日
× 石井一成 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2022 JAPAN〜大阪【初代バンタム級王座決定トーナメント・準決勝】 2022年12月3日
アンビ・エンスエ・アボモ 2R 1:15 KO(三日月蹴り) K-1 WORLD GP 2022 JAPAN〜大阪【初代バンタム級王座決定トーナメント・一回戦】 2022年12月3日
野田蒼 2R 0分57秒KO Krush.139 2022年7月30日
壬生狼一輝 3R終了 判定2-0 Krush.135【Krushバンタム級タイトルマッチ】 2022年3月26日
藤田和希 3R 2:17 KO(右ストレート) Krush.131 2021年11月20日
峯大樹 3R終了 判定3-0 Krush.128 2021年8月21日
× 黒田斗真 2R 2:10 KO(飛び膝蹴り) K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~【一回戦】 2021年5月30日
倉田永輝 2R 1:55 KO(右ストレート) K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K’FESTA.4 Day.1~ 2021年3月21日
鵜澤悠也 3R終了 判定3-0 Krush.120【第6代Krushバンタム級王座決定トーナメント・リザーブファイト】 2020年12月19日
× 吉岡ビギン 3R終了 判定2-1 Krush.118【第6代Krushバンタム級王座決定トーナメント・一回戦】 2020年10月17日
× 橋本 実生 3R終了 判定0-3 Krush.115 2020年7月21日
豊田 優輝 3R終了 判定3-0 “K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」 2019年12月28日
光佑 1R 1:18 KO(飛び膝蹴り) Krush.106 2019年10月13日

アマチュアキックボクシング

編集
キックボクシング 戦績
10 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
10 0 0 0
0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
有馬大翔 判定3-0 K-1カレッジ2019 トーナメント-55kg決勝 2019年8月4日
岩本元太郎 TKO K-1カレッジ2019 トーナメント-55kg準決勝 2019年8月4日
伊藤将遼 判定2-1 K-1カレッジ2019 トーナメント-55kg準々決勝 2019年8月4日

出演

編集

ウェブテレビ

編集

テレビ

編集
  • ヒロミ・指原の恋のお世話始めました(2023年7月27日-、テレビ朝日

脚注

編集

獲得タイトル

編集
  • 第8代Krushバンタム級王者
  • K-1カレッジ2019 -55kg王者
  • WMC JAPAN アマチュア - 54kg王者
  • 群馬県極真空手道選手権大会北関東選手権大会大会準優勝

表彰

編集
  • K-1AWARDS2022 Krush最高試合賞

外部リンク

編集
前王者
壬生狼一輝
第8代Krushバンタム級王者

2022年3月26日 - 2024年4月26日(返上)

空位
次タイトル獲得者
N/A