メインメニューを開く

池田 輝名(いけだ てるかた、安永2年(1773年) - 享和3年9月29日1803年11月13日))は、江戸時代武士松平忠順の四男。妻は池田喜生の養女(池田政貞の娘)。初名は松平忠脩

安永2年(1773年)、信濃国上田藩主・松平忠順の四男として生まれる。のちに旗本池田喜生の婿養子となり、寛政8年(1796年11月25日、初めて将軍徳川家斉に拝謁するが、享和3年(1803年)9月29日、家督を継ぐ前に死去した。享年31。旗本池田家の家督は喜生の死後、輝名の子の喜長が継いだ。