メインメニューを開く

略歴編集

1997年Cymbalsを結成。翌1998年にカセット・シングル『I'm a Believer』で LD&K よりインディーズデビュー。1999年、『午前8時の脱走計画』でビクターエンタテインメントよりメジャー・デビュー。以降同グループのプロデューサーとして、殆どの楽曲の作詞・作曲・アレンジ、アート・ディレクションを手掛ける。Cymbalsとして8枚のシングル、5枚のフル・アルバム、3枚のミニ・アルバムをリリースした[1]

2004年1月にCymbalsを解散。同年12月に渋谷クラブ・クアトロにてソロ活動を開始[2]2006年4月にソロ・ユニットFROG名義での初作品、『BRAINS』 (LOKI "VANISHING POINT" DVD に収録) を発表。同年9月には 『French Riviera』 / Isabelle Antena のタイトル曲(福富幸宏との共同プロデュース)を手がける。また、フリーランスの作曲家としても多数のCMゲームアニメーション、テレビ番組等の制作に関わり、その活動領域を広げている。

現在は主にソロプロジェクトFROG、新井仁らとのバンドSCOTT GOES FOR清浦夏実とのユニットTWEEDEESのメンバーとして活動中。2008年8月にはFROG名義初のアルバム『Example』をリリースし、その後も音源のリリースやライブ活動を行っている。

ピート・タウンゼントヘンリー・マンシーニを尊敬し、リッケンバッカーのベースギターと「FΔ7 on G」の響きをこよなく愛する。

使用しているDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)はアップルGarageBandである。プロのミュージシャンが使用する事例は稀なケースであるが、優れたソフトウェアである。[3]

ディスコグラフィ編集

Cymbalsとしての活動はCymbalsの記事を参照
SCOTT GOES FORとしての活動はSCOTT GOES FORの記事を参照
TWEEDEESとしての活動はTWEEDEESの記事を参照

アルバム編集

  1. Example (2008年8月6日 インディペンデントコロムビア) / FROG
  2. Caricature (2009年6月24日 インディペンデントコロムビア) / FROG

ソロ活動・楽曲提供等編集

  • FROG
    • BRAINS (作曲) - 『VANISHING POINT』収録(タワーレコード限定発売)
  • REUNION
    • Break on Through (作曲) - コナミデジタルエンタテインメント『pop'n music14 FEVER!』『GuitarFreaksV6 & DrumManiaV6』収録 (歌:神田康弘)
  • 青野りえ
    • Runnin' away (作曲) - コナミデジタルエンタテインメント『pop'n music16 PARTY♪』収録
  • 大!天才てれびくん
    • 世界のからくりと僕のゆびさき (作詞・作曲・編曲)(歌:浅賀玲音)
    • 街は冬に踊る (作詞・作曲・編曲)(歌:鎮西寿々歌、長谷川ニイナ、ソーズビー航洋)
  • RYUTist
    • 青空シグナル(作曲・編曲)
    • 黄昏のダイアリー(作曲・編曲、北川勝利と共作)
  • 尾崎由香
    • 僕のタイムマシン(作曲・編曲)
  • 星野みちる
    • 鏡の中の私(作曲・編曲)
  • TTRE(土屋礼央)
    • 忍ばせろミュージック feat. 清浦夏実(編曲)
  • 清竜人25
    • Coupling(編曲)
  • バンドじゃないもん!
    • 気持ちだけ参加します。(作曲)
  • A3!
    • 一夜限りの相棒(作詞・作曲・編曲)- A3! First AUTUMN EP収録
    • 雨のモノローグ(作曲・編曲)- A3! Blooming AUTUMN EP収録
  • ガールフレンド(仮)
    • ペンタトニック・ラブ(作詞・作曲・編曲)- キャラクターソングシリーズVol.03収録 - 歌:江藤くるみ(CV:洲崎綾)
    • フルーツバスケットの世界(作詞・作曲・編曲)- キャラクターソングシリーズVol.04収録 - 歌:小日向いちご(CV:竹達彩奈)
  • スクールファンファーレ
    • I, ME, MINE(作詞・作曲・編曲)- 歌:立科弓(CV:雨宮天)
  • アイカツ!フォトonステージ!!
    • Sweet Sweet Girls’ Talk(作曲・編曲) - 歌:りすこ・れみ・えり from STAR☆ANIS & るかfrom AIKATSU☆STARS!


CM音楽編集

  • 株式会社 NOVA NOVAうさぎのうた 〜いっぱい聞けて、いっぱいしゃべれる〜(2003年)[4]
  • 花王 クリアクリーン (2005年)
  • 理研ビタミン株式会社 ノンオイルスーパードレッシング青じそ(2007年) [5]

「青じそ焼き+青じそ焼き篇」 「青じそ焼き+お湯かけ篇」 「青じそ焼き 唄篇」 「青じそ焼き 帽子篇」

脚注編集

  1. ^ http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A012794.html
  2. ^ http://www.marquee-mag.com/MNR/VOL1/re_A.html
  3. ^ http://velvetroomstudio.seesaa.net/article/212492861.html velvet room studio 2011年06月30日「アーティストとスタジオ」坂木 誠氏のインタビューの一節より。
  4. ^ http://sound.jp/ourhour/info.html
  5. ^ https://www.rike-vita.jp/products/cm/ リケンCM情報「CMアーカイブス」より。

外部リンク編集