メインメニューを開く

沖千里(おき ちさと)は、日本舞台女優

神奈川県川崎市出身、5人兄弟の末っ子次女として生まれる。生家は武田勝頼の家来で約430年の歴史を川崎区に持つ。1941年松竹歌劇学校(SKD)に9期生として入団。「東京踊り」「夏の踊り」「秋の踊り」、東南アジアやアメリカ海外公演にも長年にわたり出演。1981年の第50回「東京踊り」後に千草かおると退団、トップは春日宏美に、次いで千羽ちどり、藤川洋子の三大幹部時代となる。現在は「沖千里ジャズダンス教室」を営んでいる。沖千里ジャズダンスレビューは2014年現在32回開催。 浅草サンバカーニバルに出演。西紀佐江子主催の薔薇笑亭SKD劇場公演などにゲスト出演。