沖 大幹(おき たいかん、1964年 - )は、日本水文学者、東京大学生産技術研究所教授、気象予報士

経歴編集

東京生まれ、西宮育ち。灘高等学校卒、1987年東京大学工学部土木工学科卒。89年同大学院工学科研究科修士課程修了。

東京大学生産技術研究所助手、1993年「水文・水資源予測のための大気水循環過程に関する研究」で工学博士。1995年講師、1997年助教授、2002年文部科学省大学共同利用機関総合地球環境学研究所助教授、2003年東大生産技術研究所助教授、2006年教授。2016年3月から水制度改革議員連盟下部組織の水循環基本法フォローアップ委員会座長。2016年6月より2017年3月まで東京大学総長特任補佐兼務。2016年10月より2018年9月まで国際連合大学上級副学長、国際連合事務次長補を務める。2017年4月より東京大学総長特別参与兼務。2017年7月より東京大学未来社会協創推進本部連携支援分科会国際連携タスクフォース座長。2018年4月より東京大学国際高等研究所(UTIAS)サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)教授。東京大学生産技術研究所、 東京大学政策ビジョン研究センター(PARI) 教授を兼務。

日経地球環境技術賞日本学士院学術奨励賞など表彰多数。国土審議会委員なども務める。

著書編集

  • 『水危機ほんとうの話』新潮選書 2012
  • 『東大教授』新潮新書、2014

共編著編集

翻訳編集

  • Robin Clarke, Jannet King『水の世界地図』監訳 沖明訳 丸善 2006
  • Maggie Black, Jannet King『水の世界地図 刻々と変化する水と世界の問題』第2版 監訳 沖明訳 丸善 2010

参考編集