沖縄県立向陽高等学校

沖縄県八重瀬町にある高等学校

沖縄県立向陽高等学校(おきなわけんりつ こうようこうとうがっこう)は、沖縄県八重瀬町字港川にある県立高等学校である。「向陽」という校名は、太陽に向かって伸びてゆく、転じて未来へ情熱をたぎらせて躍進する人材の育成を願ったものである。また、校訓は「図南雄飛」である。これは『荘子逍遙遊』の中に記されている、3千里ある翼で高度9万里の空まで飛翔する「図南鵬翼」という巨鳥に基づいており、同校の生徒が図南鵬翼の勢いで世界へ雄飛・発展し、大きな事業を成し遂げることを願って制定された。文部科学省主導のスーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール(SELHi)指定校であった(2003年度~2005年度)。

沖縄県立向陽高等学校
沖縄県立向陽高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 沖縄県の旗 沖縄県
学区 理数科・国際文科:県全域
普通科島尻地区
校訓 図南雄飛
設立年月日 1994年4月8日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 理数科・普通科・国際文科
学期 3学期制
高校コード 47161F
所在地 901-0511

北緯26度7分36.3秒 東経127度45分18.1秒 / 北緯26.126750度 東経127.755028度 / 26.126750; 127.755028座標: 北緯26度7分36.3秒 東経127度45分18.1秒 / 北緯26.126750度 東経127.755028度 / 26.126750; 127.755028
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沿革編集

設置学科編集

学科は3種、いずれも2クラス80人である。

普通科
普通科の志願区域は島尻学区(八重瀬町、南風原町南城市与那原町糸満市豊見城市)。
理数科
理数系の科目を多く行う。
国際文科
国際社会で活躍できる人材を育成することを目的に設置されている。

寄宿舎編集

理数科、及び国際文科は志願区域が県内全域のため寮が設置されている。名称は図南寮。至る所に有刺鉄線センサーが取り付けられている。 玄関には監視カメラも設置された。

アクセス編集

路線バス編集

  • 向陽高校前バス停
    • 50番・百名(東風平)線
    • 51番・百名(船越)線
    • 81番・西崎・向陽高校線
    • 82番・玉泉洞糸満線
    • 83番・玉泉洞線

全て琉球バス交通の運行路線

アクセス編集

路線バス編集

  • 向陽高校前バス停
    • 50番・百名(東風平)線
    • 51番・百名(船越)線
    • 81番・西崎・向陽高校線
    • 82番・玉泉洞糸満線
    • 83番・玉泉洞線

全て琉球バス交通の運行路線

出身著名人編集

外部リンク編集