メインメニューを開く

沖縄県総合運動公園

沖縄県沖縄市、北中城村に跨がる広域公園

沖縄県総合運動公園(おきなわけんそうごううんどうこうえん)は、沖縄県沖縄市中頭郡北中城村に位置する運動公園である。

沖縄県総合運動公園
Okinawa Comprehensive Athletic Park
Okinawa Comprehensive Athletic Park.JPG
沖縄県総合運動公園の位置(沖縄本島内)
沖縄県総合運動公園
分類 運動公園(広域公園)
所在地
座標 北緯26度18分32秒 東経127度49分24秒 / 北緯26.30889度 東経127.82333度 / 26.30889; 127.82333座標: 北緯26度18分32秒 東経127度49分24秒 / 北緯26.30889度 東経127.82333度 / 26.30889; 127.82333
面積 70.4ha
開園 1987年5月
運営者 株式会社トラステック・ミズノ共同企業体
現況 年中解放(年末年始は除く)
設備・遊具 陸上競技場体育館テニスコートサッカー場プールキャンプ場など
駐車場 982台
アクセス #アクセスを参照
事務所 沖縄県総合運動公園運営管理事務所
事務所所在地 沖縄県沖縄市比屋根5丁目3-1
公式サイト 沖縄県総合運動公園

目次

概要編集

沖縄本島中部の太平洋側の中城湾を臨み、近くに泡瀬干潟がある。日本陸上競技連盟第1種公認で県内最大の陸上競技場を有するスポーツゾーン、レクリエーションプール、キャンプ場を中心にした海浜ゾーン、自然観察の森、展望台等の自然体験学習の出来る森と水のゾーンの3つの目的別エリアに分かれる[1][2][3]

1987年に開催された海邦国体開催を目的に整備され、1984年に先行してサッカー場・テニス場・オムニコートが完成、1987年の国体直前までには体育館プール陸上競技場が完成した。

2010年には平成22年度全国高等学校総合体育大会(美ら島沖縄総体2010)の主会場となった。

施設編集

スポーツゾーン編集

北側に位置する。

森と水のゾーン編集

南側に位置する。

  • レクリエーションドーム(屋内運動場)
  • サイクルセンター(レンタサイクル
  • 望水亭(ボートの貸し出しを行っている)
  • 森の池
  • 自然観察の森
  • 展望台
  • 郷土館

海浜ゾーン編集

東側に位置する。

料金編集

公園内の使用料は、施設によって違うので、当公園の公式サイトを参照されたい。

アクセス編集

バス編集

自動車編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集