メインメニューを開く

沖縄県道43号線

日本の沖縄県の道路

沖縄県道43号線(おきなわけんどう43ごうせん)は沖縄県那覇市前島と西とを結ぶ一般県道

一般県道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
沖縄県道43号標識
沖縄県道43号線
起点 那覇市前島
終点 那覇市西
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0058.svg国道58号
Japanese National Route Sign 0390.svg国道390号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

区間編集

  • 起点:那覇市前島(前島交差点、国道58号
  • 終点:那覇市西(国道390号
  • 総延長:1.92km(実延長も同じ)

通過自治体編集

  • 那覇市

交差する路線編集

  • 国道58号(起点)
  • 松山通り(那覇市道、那覇市若狭)
  • 沖縄県道47号線(久米大通り、那覇市久米西武門交差点)
  • 西消防署通り(那覇市道、那覇市西)
  • 国道390号(終点)

愛称編集

  • 若狭大通り (起点 - 西武門交差点)
  • 上之蔵大通り (西武門交差点 - 終点)

主要施設編集

以前あった施設

路線バス編集

すべて那覇バスのみで折り返しとなる三重城(旧三重城営業所付近)を経由する路線が通る。

  • 1番・首里牧志線 上之蔵大通りのみ
  • 2番・識名開南線 久米郵便局前 - 西町交差点
  • 3番・松川新都心線 全区間
  • 5番・識名牧志線 久米郵便局前 - 西町交差点
  • 15番・寒川線 久米郵便局前 - 西町交差点
  • 45番・与根線(この路線のみ市外線) 久米郵便局前 - 西町交差点

歴史・特徴編集

  • 1958年(昭和33年)に琉球政府道43号線として指定。1972年(昭和47年)の本土復帰と同時に県道43号線となる(那覇市西町 - 那覇港までの一部の区間は主要地方道那覇港線となったあと、1975年(昭和50年)に国道390号となった)。当時から那覇港と泊港を結ぶ重要な港湾道路で、起点は泊港、終点は那覇港とだけ記載されていた。
  • 1986年(昭和61年)に泊大橋(臨港道路)が開通するまでは那覇港一帯から安謝方面に向かう抜け道の道路だったため、前島交差点はよく渋滞していた。開通した今でも渋滞する。

関連項目編集

外部リンク編集