メインメニューを開く

沢木 順(さわき じゅん、1945年10月13日- )は北海道出身の日本の俳優。東宝ミュージカル、劇団四季で活動後フリー。作曲家八洲秀章の次男[1]

来歴編集

北海道虻田郡真狩村に生まれ、鎌倉で育つ[2]神奈川県立湘南高等学校を経て早稲田大学文学部演劇科に入学(のち中退)[2]。在学中に東宝のオーディションに合格、主役を務めた「ファンタスティックス」を始め、数々の東宝ミュージカルに出演[3]、また東宝では劇作家菊田一夫に学んだ[4]

1975年、33歳の時に浅利慶太に誘われて劇団四季へ移籍[5]。以後、『ジーザス・クライスト=スーパースター』『コーラスライン』『キャッツ』『オペラ座の怪人』で主役を務め[6]、退団後はフリー[7]

出演作品編集

著書編集

  • 『僕のミュージカル修業』(私家版、2000年11月)

音楽編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 没後25周年八洲秀章を偲ぶ会コンサート、パンフレット。
  2. ^ a b 『僕のミュージカル修業』著者略歴。
  3. ^ 講師紹介 ダンスオブハーツスクール講師紹介、2018年3月15日閲覧。
  4. ^ 沢木順インタビュー 京都芸術劇場、2018年3月15日閲覧。
  5. ^ 芸能生活50周年記念コンサートを開催するミュージカル俳優沢木順さん タウンニュース、2014年5月16日号。
  6. ^ 沢木順から山本芳樹へ。いま受け渡されるソロミュージカルのバトン カンフェティ、2018年3月15日閲覧。
  7. ^ 湘南リビング2018年3月3日号。

関連項目編集

外部リンク編集