メインメニューを開く

澤田 清(さわだ きよし、1920年3月5日 - 2019年3月22日[要出典])は、日本の地理学者、日本大学名誉教授。

目次

経歴編集

福井県武生市生まれ。東京文理科大学理学部地理学科卒、1961年「わが国における都市圏の変容に関する地理学的研究」で東京教育大学理学博士。福井県立福井高等女学校教諭、金沢大学教育学部助教授、東京教育大学理学部助教授、日本大学文理学部教授。1991年定年退任、名誉教授。2019年3月22日死去。99歳没。[要出典]

著書編集

  • 『石川縣 わが郷土』清水書院 社會科郷土シリーズ 1949
  • 『日本の都市圏』古今書院 1978
  • 『旅の発見』大明堂 1997

共著編集

参考編集

  • 『旅の発見』著者紹介