メインメニューを開く

河内寺(かわちじ)は、愛媛県新居浜市高木町に所在する真言宗善通寺派の寺院である。

河内寺
Kawatizi0ɨ.jpg
所在地 愛媛県新居浜市高木町3番21号
位置 北緯33度57分7.3秒東経133度17分12.15秒座標: 北緯33度57分7.3秒 東経133度17分12.15秒
山号 白頭山
院号 宝蔵院
宗派 真言宗善通寺派
本尊 薬師如来
創建年 白鳳
札所等 新居浜八十八ヶ所12番札所
法人番号 5500005004494
テンプレートを表示

概要編集

東予地方屈指の古刹白鳳年間の創建とされる。境内からは、百済様式の川原寺式の流れをくむ瓦が発見されたほか、五重塔の礎石と考えられている心礎と、側柱を載せる12個の礎石群が確認されている[1][2]

境内編集

文化財編集

  • 木造薬師如来坐像 1躯(愛媛県指定有形文化財)昭和54年9月14日指定
像高91.5cm、一木造、彫眼、平安時代10世紀末から11世紀頃の作[2]
  • 十二神将像(新居浜市指定有形文化財)昭和52年4月7日指定[3]
  • 河内寺の塔礎石(新居浜市指定史跡)昭和52年4月7日指定[3]

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 新居浜市教育委員会の看板より
  2. ^ a b 木造薬師如来坐像 - 愛媛県の文化財、2016年8月9日閲覧。
  3. ^ a b 指定・登録文化財 - 新居浜市ホームページ、2016年8月9日閲覧。