メインメニューを開く

河内 経国(かわち つねくに)は平安時代後期から末期の武将河内源氏第4代の源義忠の子。『尊卑分脉』の系図によれば、河内源太を称した。子に稲沢小源太盛経がいる。