メインメニューを開く

河村和奈

河村 和奈(かわむら かずな、1978年8月19日 - )は、日本の元女優である。芸能事務所クリエ(東京都港区)、劇団ベニバラ兎団に所属していた。

目次

人物編集

本名は相良 梨奈(さがら りな)[1][2]。身長161cm、B82cm、W58cm、H83cm(1999年当時)[2]

テレビ番組 『喝!リベンジナイト』の「リベンジギャル」として活動し、2001年10月からは「ワンギャル」(5期生)のひとりとなった。ワンギャル卒業後には女優として、ドラマ舞台などに出演している。

女子大学卒業。中学・高校・大学といずれも女子校[2]。高校生時代の部活は吹奏楽部で、フルートを担当。フルートが得意である[2]。好きなスポーツはバドミントンローラーブレード(1999年当時)[2]

デビュー当時は芸能事務所「ポイント」に所属しており、同事務所の先輩であった本上まなみとは、多くのドラマでの共演歴がある。

2013年5月、自身のブログおよびTwitterにて芸能界の引退を発表。

出生時に「杏里」と名づけられる可能性があった[3]

家族・友人編集

実父は芸能関係実業家である高杉敬二[4]。その関係から、高杉が経営していた芸能事務所、ボンド企画に所属していた本田美奈子には、妹のようにかわいがられていたという[5]

出演編集

舞台編集

  • GIRL'S KNIGHT (2006年)
  • クラウディア 地球ゴージャス10周年アンコール公演(2006年)
  • 巌流島GANG(ナノスクエア、2007年2月20日 - 25日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • ミュージカル 森は生きている(ライズ・プロデュース、2007年8月2日 - 5日、シアター1010
  • ベニバラ兎団
    • TOKYOWAY NEWSICAL 「7@dash II〜業務連絡!主演女優がいなくなりました〜」(2009年4月1日 - 5日、中野ザ・ポケット)
    • vol.3「世界を終わりに近づける愛の魔法」(2010年1月7日 - 11日、新宿Theater BRATS)
    • Labo Theater 〜1st impression〜「うさぎの素」(2010年8月22日、渋谷Glad)
    • vol.4「Cabaret カルチェ・ラタン!1950」(2010年9月30日 - 10月3日、新宿シアターモリエール)
    • Vol.6「行けっ!風間山荘」(2011年4月21日 - 24日、ザムザ阿佐谷)
    • Vol.8「Bio9-バイオナイン-」(2011年9月16日 - 19日、シアターモリエール)
  • Smile Earth Project「コミックス☆GOGO」(2012年8月17日 - 26日、俳優座劇場

テレビドラマ編集

テレビバラエティ・情報番組編集

その他編集

  • たけしの誰でもピカソ 本田美奈子.追悼特集(2006年、テレビ東京)
    本田の所属事務所社長の娘として出演し思い出を語った。
  • 週刊!NIPPONちびっこランド(2012年1月9日 - 、フジテレビ無料動画サイト・見参楽)- 声出演

CM編集

  • 株式会社 ワイド
  • 興和 QPコーワI
  • 花王 バブ クール

脚注編集

  1. ^ 本人のTwitterプロフィールによる”. favstar(Peeep.usによるウェブ魚拓). 2013年7月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e BOMB学研プラス)1999年8月 p.150
  3. ^ 週刊朝日 2008年7月25日号 p.52 - 56「マリコのゲストコレクション」(ゲスト・杏里
  4. ^ 出会いは意外なところに......三宅健、熱愛のお相手は"大物"の娘!(1/2)”. livedoorNEWS (2010年6月1日). 2017年6月27日閲覧。
  5. ^ 出会いは意外なところに......三宅健、熱愛のお相手は"大物"の娘!(2/2)”. livedoorNEWS (2010年6月1日). 2017年6月27日閲覧。
  6. ^ 2010年3月26日までは水 - 金の担当だった
  7. ^ 第1期はチームA 江役、第2期はチームA2 茶々役

外部リンク編集