メインメニューを開く

河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう、1917年4月15日 - 2004年3月30日)は、日本の整形外科医詩人。元札幌医科大学教授。

河邨 文一郎
生誕 (1917-04-15) 1917年4月15日
北海道小樽市
死没 (2004-03-30) 2004年3月30日(86歳没)
教育 東北大学
活動期間 1949年 - 2004年
医学関連経歴
職業 整形外科医
専門 整形外科学
研究 項中隔石灰症研究
受賞 北海道新聞文化賞

人物編集

虹と雪のバラード編集

1972年に開催された札幌オリンピックでは、彼が作詞を手掛け、トワ・エ・モアなどが歌った「虹と雪のバラード」がテーマソングとなった。オリンピックから40年以上の歳月を経た今もなお、時々CMソングとして使われ、また札幌市内の小学校・中学校の音楽課題曲になるなど、札幌市民をはじめ、多くの人に愛されている。

「虹と雪のバラード」を記念するモニュメントが札幌市郊外の大倉山ジャンプ競技場に建立されている。2005年9月11日に除幕式が執り行われた。

著書編集

  • 『天地交驩』詩と詩人社 1949
  • 『山巓の火』
  • 『湖上の薔薇』ユリイカ、1958 
  • 『雪と薔薇 北の詩集』北書房、1967 
  • 『河邨文一郎詩集(全詩集版)』思潮社、1982 
  • 『人間の星座 エッセイ集』北海道新聞社 1984
  • 『河邨文一郎詩集』原子修土曜美術社 日本現代詩文庫 1987
  • 『黄金の豹 少年詩集』核の会 1988
  • 『青年詩集』核の会 1988
  • 『鎮魂曲』土曜美術社出版販売 1994
  • 『美しい背中』北海道新聞社 1996
  • 『シベリア』思潮社、1997 
  • 『無名戦士の墓 日露対訳選詩集』青娥書房 2000
  • 『ニューヨーク詩集』思潮社、2002 
  • 『河邨文一郎英訳詩集 物質の真昼』熊谷ユリヤ編訳 思潮社 2005

脚注編集