メインメニューを開く

河野 丈洋(こうの たけひろ、1978年9月18日 - )は、日本作曲家ミュージシャン。ロックバンドGOING UNDER GROUNDの元メンバーでありリーダー(担当はドラム)。

河野 丈洋
生誕 (1978-09-18) 1978年9月18日(40歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県上尾市
ジャンル J-POP
劇伴
職業 作曲家
ミュージシャン
担当楽器 ドラム
活動期間 2001年 -
共同作業者 GOING UNDER GROUND
公式サイト 河野丈洋オフィシャルウェブサイト

埼玉県上尾市[注 1]出身。血液型はO型。妻は作家の角田光代

目次

人物編集

ディスコグラフィー編集

  1. CRAWL (2009年12月25日)
    ミニアルバム。GOING UNDER GROUNDの公式サイトでの通販のほか、河野のソロ活動時のライブ会場などで販売されている。ジャケットイラストは長崎訓子

作品編集

楽曲提供編集

  • 永井真理子「幼なじみ」(2002年、アルバム『そんな場所へ』収録) - 作詞・作曲
  • 平絵里香「鳥ロケット」「窓の外」(2006年、アルバム『顔色スピーカー』収録) - プロデュース
  • 松たか子「イナーシア」(2007年、アルバム『Cherish You』収録) - 作詞・作曲
  • John-Hoon「GLASS RAIN」(2008年、シングル「サクラ TEARS」収録) - 作詞・作曲
  • 藤井フミヤ「暗くなるまで待って」(2009年、アルバム『F's シネマ』収録) - 作詞・作曲
  • 城南海「Silence」(2014年、アルバム『綾蝶 〜アヤハブラ〜』収録) - 作詞・作曲
  • 宮本毅尚「ここからはるか」(2016年、ミニアルバム『GIFT』収録) - 作詞・作曲・編曲

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 同バンドの他のメンバーが隣の桶川市出身であるため雑誌等でしばしば桶川出身と誤記される。

出典編集

  1. ^ 置き方」 ブログ、2006年12月21日の記事。
  2. ^ GOING UNDER GROUNDから皆様へ大切なお知らせ」公式サイト、2014年3月19日の記事。

外部リンク編集