沼田インターチェンジ (群馬県)

日本の群馬県沼田市にある関越自動車道のインターチェンジ

沼田インターチェンジ(ぬまたインターチェンジ)は、群馬県沼田市にあるインターチェンジである。

沼田インターチェンジ
Kan-etsu EXPWY Numata IC.jpg
沼田インターチェンジ(出口料金所)
所属路線 E17 関越自動車道
IC番号 13
料金所番号 04-613
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0120.svg 沼田 尾瀬 老神 日光
起点からの距離 125.8 km(練馬IC起点)
昭和IC (5.2 km)
(5.3 km) 月夜野IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0120.svg国道120号
供用開始日 1985年10月2日
通行台数 9,670台/日(2006年度)
所在地 378-0052
群馬県沼田市桜町4735
北緯36度39分25.6秒 東経139度4分11.25秒 / 北緯36.657111度 東経139.0697917度 / 36.657111; 139.0697917
テンプレートを表示

道路編集

料金所編集

  • ブース数:8

入口編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:2
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • 一般:3

周辺編集

編集

E17 関越自動車道
(12-2)昭和IC - (13)沼田IC - (14)月夜野IC

沼田ダム計画とインターチェンジ編集

沼田インターチェンジは、市内中心部から外れた河岸段丘上部に位置する。この場所は1970年代まで検討されていた沼田ダム計画の湛水地から外れた場所となっている[1]

脚注編集

  1. ^ 幻の巨大ダム計画「関東の琵琶湖」 駅も水没予定だった”. 朝日新聞 (2021年3月20日). 2021年3月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集