メインメニューを開く

沼田エフエム放送株式会社(ぬまたえふえむほうそう)は、群馬県沼田市の一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。 FM OZEの愛称でコミュニティ放送をしている。

沼田エフエム放送株式会社
愛称 FM OZE
コールサイン JOZZ3AT-FM
周波数/送信出力 76.5 MHz/20 W
本社・所在地
〒378-0044
群馬県沼田市下之町888番地
テラス沼田2階[1][2]
設立日 1996年6月14日
開局日 1997年11月1日
演奏所 本社と同じ
送信所 テラス沼田屋上
中継局 利根町(10W、沼田市白沢町)
放送区域 沼田市の一部
公式サイト http://www.fm-oze.co.jp/
スタジオ

目次

概要編集

1997年(平成9年)開局。 「いっしょに、ねっ。」をキャッチフレーズとする住民参加型及び地域密着型のコミュニティ放送局をコンセプトに24時間放送をしている。

早朝・深夜帯はミュージックバードの番組を放送している。

2006年(平成18年)に利根町中継局が開局、完成式典を行い特別番組を放送した。

可聴範囲は、沼田市、みなかみ町川場村昭和村片品村など[3]で愛称の由来となった尾瀬は範囲外である。

沼田市がドイツ連邦共和国バイエルン州フュッセン市と姉妹都市を締結している縁で、1998年にフュッセン市のオストアルゴイ放送局(Radio Ostallgäu、現Das neue RSA Radio)と姉妹放送局の協定を結んだ。[4]

本社・スタジオは、現在の沼田市役所が所在するテラス沼田に設置。市役所移転前のショッピングセンターグリーンベル21時代も同地にあり、市役所移設工事中は同駐車場棟に仮移転していた。

沿革
  • 1996年(平成8年)6月14日 沼田エフエム放送株式会社創立
  • 1997年(平成9年)
  • 2000年(平成12年)10月15日 オストアルゴイ放送局と姉妹放送局協定締結
  • 2006年(平成18年)11月23日 利根町中継局が開局
  • 2016年(平成28年)2月1日 インターネットサイマルラジオを開始[5]
  • 2017年(平成29年) 開局20周年に合わせ、局キャラクター瑞葉翔子がデビュー。イラストレーターはさかい蔵人氏(高山村在住)。

自社制作番組編集

  • おはようテラス765(月 - 金 7:00 - 9:00)
  • 午後もEテラス(月 - 金 12:00 - 14:00)
  • イブニングテラス765(月 - 金 17:00 - 19:00)
    • しょーこちゃんねる(水 17:45 - )
  • 佐藤寛之 沼田WALKER(第1・第3日 15:00 - 16:00)

事業編集

免許人の沼田エフエム放送株式会社は、放送以外にも各種の事業をしている。

放送事業

利根沼田地域の情報を中心に、きめ細かい交通情報、天気予報、地域イベント情報の他、地震情報、災害情報などを放送。

メディア事業

各種書籍の出版をはじめ、プロモーションビデオの企画、制作、ウェブサイト作成、各種CD-ROMやDVD作成など、あらゆるメディアの企画、制作を行っている。


緊急告知FMラジオ編集

昭和村は2009年(平成21年)4月[6]から、 沼田市は2011年(平成23年)7月[7]から、緊急告知FMラジオの運用を開始した。

緊急告知FMラジオを、昭和村では各世帯・事業所での一台目の購入には補助金を交付[6]、 沼田市では高齢者のみ・障がい者の世帯などと保育所、学校などに配布[8]している。

脚注編集

  1. ^ http://www.fm-oze.co.jp/terrace-numata-moving.html
  2. ^ http://www.fm-oze.co.jp/company.html
  3. ^ 会社概要 沼田エフエム放送(Internet Archiveのアーカイブ:2006年9月3日収集)
  4. ^ 姉妹放送局協定 同上(同上:2006年5月8日収集)
  5. ^ インターネット放送受信の方法 沼田エフエム放送
  6. ^ a b 緊急告知FMラジオの運用を開始広報しょうわ平成21年4月号pp.2-3 (PDF) 昭和村
  7. ^ 緊急告知FMラジオシステム運用開始式フォトニュース平成23年7月号pp.2-3 沼田市(国立国会図書館のアーカイブ:2011年7月16日収集)
  8. ^ 緊急告知FMラジオ 沼田市 平成28年3月22日更新(同上:2016年4月4日収集)

関連項目編集

外部リンク編集